損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
12/9 乱高下手前です
今日の日経平均は、11月16日の直近安値が意識され、
19,260円で何とか止まりました。
この直近安値には非常に大きな意味があると見ています。
割ってしまうと、チャートの波動は上昇から持合いに
変わります。
それも、末広がりの持合いで、そのあと大きく上下に
ブレ幅の大きい展開になる可能性をはらんだ波動です。

今日はなんとか割れずに堪えましたが、
明日はどうなるかわかりません。

やはり、昨日書いたように、
まずはいったん、仕掛けは消極的に考えた方が
良さそうな気がします。
こんなにはっきりしない相場では、勝負もなにも
ありません。
黙っておくに越したことはありません。

毎日仕掛られる銘柄がきちんと見つかっていれば、
なにも言うことはありません。
しかし、無理して短時間で明日の銘柄を探すより、
きちんと今後のシナリオを描いて、その上で、
来週、再来週の仕掛けを探す方がためになります。

相場が開いていると、ついつい前向きになって、
仕掛けどころを探しに走るのがトレーダーです。
でも、そうやってマイナスを積み上げてしまうのです。
本当に本当に、意味のないマイナスなのです。

もし、乱高下の相場がやって来るなら、
基本スタンスは売り。
積極的にはいかないまでも、やるなら売り仕掛けです。
(あくまで、「どうせやるなら・・・」という話です。)

買いは、日経平均、ないしは個別銘柄が75日移動平均線
まで降りてきてからでしょう。
降りてこない可能性も、もちろんあります。
でも、そのときはそのときで考えればいいと思います。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1440-dbd6ef01
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック