損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
12/13 年末のシナリオ
年末までにはまだまだ2週間以上の時間があります。
日経平均が、もうひと動き、ふた動き、
できる余地は十分にあります。

2週間あれば、株価は大きく様相を変えることもあります。
どんな動きだってあり得ます。

きわめて教科書的な話ですが、
今の動きをもとにして、年末くらいまでの動きを描いてみました。
(予想シナリオはコチラ)
日経平均20151213
(クリックすると大きくなります)

上昇のシナリオと、下降のシナリオです。

上昇は、75日移動平均線までの下降があった後、
反発していく強い日経平均のシナリオです。
グランビルの上昇初動が終わって、2度目の上昇に入っていく
ということです。
その過程で、75日線はしだいに上向いていくでしょう。
そして、本格的な上昇相場になって年末を迎えるイメージ。

もう一つは、75日線までの戻りが下降相場への入り口になってしまう
展開予想です。
なにしろ、75日線が下向きなので、こういうシナリオが
浮かんでくるわけです。
この場合は、結果論になりますが、
グランビルの上昇初動は失敗に終わることになります。

私は、大きくこの二つのシナリオを軸にして、
そのバリエーションも考えたうえで、個別銘柄の選別をしていきます。

バリエーションとしては、本当にいくつも考えられます。
75日線付近で、持ち合ってしまって、そのまま大納会となってしまう
パターンも考えられます。
また、75日線での対した反発もなくそのまま下に行ってしまう展開や、
反対に、金曜日の陽線の流れのまま上に行ってしまうことだって、
考えられなくはありません。

ですが、大きく、上昇と下降と、両方の銘柄を選別しておけば、
何らかかの仕掛けに引っかかってくる可能性はあります。

他にも、まだまだ、あっと驚くようなシナリオが、
隠されているのかもしれません。
それはそれで、しっかり見ていくことになるでしょう。

そして、また、シナリオはあくまでシナリオという予測です。
自分のシナリオに自信を持ちすぎると、
それだけで仕掛けてしまうことになるので注意です。

予測は予測であって、実際にそうなったわけではないので、
くれぐれも、予測を立てた段階では仕掛けをしないことです。
予測通りに動いて初めて、仕掛けのポイントでの出動が
可能になるのです。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1443-b5945f38
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック