損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
12/19 乱高下の立ち回り
一昨日、昨日と忘年会が続いてしまい、
ブログに手がつけられませんでした。
例年、忘年会はあるのですが、それでも、
ブログはあまり休まずに何とか続けて来ましたのに、
今年は、どうも疲れやすくて、さすがに年齢を感じています。
なんだか、情けない話で恐縮です。

それでも、一昨日も昨日も、記事を書こうとは思って、
書いてはみたのです。
ですが、最後まで行きつきませんでした。
書ききれずにアップできませんでした。

でも、書いたテーマは”乱高下”でした。

ニューヨークダウが、乱高下しています。
金曜日は、上向きの75日移動平均線を下回りました。
なんとか、波動の下降に至るぎりぎりのところで、
下げは止まりました。

日経平均も、大きく動きました。
昨日の動きなどは、大きすぎるほどでした。
それでも、やはり75日線や25日線は
しっかりと意識されています。

そして、乱高下とは言うものの、一応上昇の相場です。
ここは、乱高下ではありますが、客観的かつ冷静に見ましょう。
これまでの推移はとりあえずどうであれ・・・です。

75日移動平均線は、きちんと上向きになりました。
しかし、昨日の下げで、少し横ばいに戻りつつあります。
来週前半は、少し横ばいになる可能性があります。
それでも、そこで、75日線割れから大きな下げにならなければ、
再び上向きに戻っていくはずです。

上昇相場の側から見ると、来週前半は勝負どころ。
そこで75日線付近で耐えられれば、
なんとか上昇に持ち込めそうです。

私のみたてや、予測は、外れることが多いですから、
自信などありませんが、
上向き75日線は、今後いったん抵抗線になるはずです。

逆に言うなら、ここで抵抗線になれなければ、
下降相場になります。

その都度その都度、
チャートに忠実であることが、トータルプラスの戦略です。
でも、チャートに忠実になれるのかどうか。
そこは、個人の気の持ちようなのかとも思います。

チャートに従ってトレードしてうまくトータルプラスに
なっている実感をもっていないと、
チャートはなかなか信じられないものです。

ひたすらにチャートに忠実になることを考えて、
機械的にトレードをしていると、やがて、
スムーズにわかるときが来ます。

繰り返しますが、
感情や気の持ちようを忘れて、ひたすら機械的にやっていれば、
実はトータルで利益になる、ということが分かるときが来ます。

そこは、トレーダーの成長の分岐点でもあります。

私の場合は、ある日急にそれが来たというより、
あるいは、一歩一歩進んできてそうなったとかでもなく、
なんだか、そういうことを忘れてひたすらにやっていたら、
いつの間にか変わっていたというような印象でした。

成長の分岐点を過ぎてしまうと、
本当に、今までやっていたことが何だったのか・・・というふうに
見えます。
そして、チャートも見ないで、あるは分足だけ見てトレードするなんて、
とてもできないようになっているのです。

そして、不思議なものですが、今まで習ってきたすべてのことが、
(必ずしもすべてではないかも知れませんが・・・)
結合してひとつの体系のようになっているのを感じます。
どんな場面でも、それなりに判断が下せるようになります。
仕掛けた方がいいのか、仕掛けなくていのか、
そういうこともわかるようになります。

私は、それなりの長い年月がかかってしまいました

人によって、年月はいろいろあると思います。
かなり優秀な人なら、2―3ヶ月で変われるのかもしれません。
でも、大体のうまくやっているトレーダーの方で、
1年~3年くらいはかかっているようです。

そこは、一般個人トレーダーは職業ではないですから、
勝手にやればいいんですが、
たとえば、トレード専門の会社に入った社員が、
どのくらいで一人前になるのか、考えてみれば、
数か月でなれるわけがないな・・・っていうのと同じでしょう。

あきらめる必要はないし、「才能がない」なんて思う必要もないし、
要するに、長くやれるか、飽きてしまうか、嫌になってしまうか、
みたいな問題だと思います。

ちょっと長くなってしまったので、
また明日・・・。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1447-d0a8736a
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック