損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
12/20 さあ年末です
年末だからといって、何を変えるわけでもなく、
いつものことを繰り返していくだけなのですが、
ひとつだけ注意しておくとしたら、
年末までには、基本的にはすべてのトレード仕掛けを仕切る、
ということ。

仕切りのタイミングの限界がはっきりしているという点で、
他の時とは違うところがあるかと思います。

また、このところの日経平均は乱高下。
ですので、2―3日もあれば、十分に相場の様相は変わります。
大納会は30日ですので、まだまだ日数もあります。
全体が思わぬ方向に展開し、今考えている方向とは、
似ても似つかぬチャート形になることだってありえるわけです。

こういう乱高下の相場にはまってしまうと、
ついつい、年末仕切りのルールを忘れてしまいます。
それもこれも、単純に冷静さを欠き、客観性を失ってしまうから。
ここだけは、本当に留意しておきたいものです。
(相場は、本当にちょっとしたきっかけで、
 普段はいくら冷静なトレードをしていても、
 大失敗を犯してしまう可能性があるものなのです。)

その上で、年末にかけての狙い目の銘柄。
あくまで、私の独断ですから、間違いのないように。
仕掛けるかどうかも、まだ決めたわけであはりませんが、
通常の仕掛け銘柄と、ちょっとリスクのある銘柄と、
二つばかり出してみます。

ポイントは、75日線付近で上昇に転じそうな銘柄です。

NOK(7240)。
比較的きれいなトレンドラインを描いて、
75日線まで下降して来ています。
75日線が上向きになるのかどうかがポイントですが、
トレンド転換があれば、買ってみていいでしょう。

鬼怒川ゴム(5196)。
ちょっと恐ろしさもある銘柄です。
でも、まあ、わかる動きになっているのではないでしょうか。
ダブルトップの天井から、75日線まで落ちて来ました。
75日線は上向きです。
また、660円あたりのパーティションに差し掛かっています。
このパーティションが支持線になるかどうか。
なるなら、あくまで短期で買いです。

他にも、同じような形は沢山あります。
日経平均が、こういう形になっているのだから当然であはります。

また、チャートの形と同時に、最後の最後、
信用取組は必ず見ておいてください。
思わぬ売残や買残の増加や倍率の片寄りは、銘柄の性質です。
仕掛けてからチェックしても遅いので、くれぐれも。

さあ、がんばって行きましょう。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1448-c48c4729
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック