損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
1/3 スタートの心構え
のんびりした時間というのは、いつも早く過ぎ去るもので、
というか、いつでも時間というのは後で振り返れば、
あっという間に過ぎ去ってしまうものです。

すでに1月3日の夜半です。
明日からは、また日常です。
仕掛けるにしても仕掛けないにしても、
しのぎを削る相場が始まります。
まずは、心して相対する覚悟を決めていきましょう。

ここは、気楽に、というわけにはいきません。
いや、客観性や冷静さを大事にするために、
気楽さを意識するのはいいことだと思います。
ですが、正月気分をそのままトレードに持ち込むのは
間違っていると思います。

相場は、多くの人にとって仕事場です。
相場に生活の糧を求めるような企業の人々にとっては、
相場の始まりはイコール、ビジネスの戦いの始まりです。
ビジネスは、生命こそかけることはありませんが、
生きていくための戦争に他なりません。

もともと、戦いが好きな人など
めったにいるものでもないと思います。
戦わなくて済むものなら、誰だって戦わないことでしょう。
でも、生きていくためには、そうはいきません。

そしてまた、生きていくための方法は、
誰もが自分の選択によって得ています。
(もちろん、状況次第ではそうでない場合もあるとは思います。)
今の日本では、自分の考えと努力次第で、
どんな選択でもできるように、ほぼなっていると思います。

ですから、今の自分の状況に対しては、
大体において、
自分が一番の責任を負っていると言えると思います。
誰に指示されてやっていたとしても、
その結果責任を誰がとってくれるわけでもありません。

戦うも自己責任。
休むも自己責任。

相場をやる限り、相場に集まる人々の渦の中に
飛び込むしかありません。
そこで利益を得るように立ち回ることが、
戦いに勝ち残っていく手法です。

全身全霊を込めて、できうる限りの綿密さで立ち回ること。

今年もまた、頑張っていきます。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1461-da0c457d
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック