損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
1/4 下降成立の大発会
下から始まるとはわかっていたつもりです。
でも、そこから更に大きく下げて引けてしまう、
とは思ってもいませんでした。
聞くところによると上海で、サーキットブレイカーだとか。

下げ止まった場所は、日足一目均衡表の雲の下辺です。
雲抜けどころか、雲割れ寸前です。
500円以上も下げたのですから、それも仕方ありません。

それより何より大きなのは、
直近安値を割ってしまったことです。
このことによって、日足チャートの波動局面で、
見事に下降が成立してしまいました。
昨年は、上昇波動から乱高下の持合い、
そして収縮の持合いの様相を呈した波動へと移行し、
ここに来て下降になりました。

よく考えてみれば、
順序良く上昇から下降へと移行しています。
そして、75日移動平均線を挟んだ持合いの中で、
とりあえず、いったんは結論が出てしまったということですね。

もちろん、明日の展開などわかりませんし、
反発するかもしれません。
下降が成立したからと言って、下降相場に入っていくかどうかは
今後の展開次第です。

それでも、これがチャート読みなのです。
チャートに忠実に解釈するなら、今日のローソク足によって、
相場はいったん下向きに近づいたと読むべきです。

あとは、75日線の向き次第です。
下向きになるのか、このままなのか?

どうやら、今後の行方のカギはそこにありそうですね。
至極、当たり前で教科書的な話です。

大きな動きが出ると、ついつい我を失ってしまいがちですが、
焦ることなどありません。
冷静にあれば、いつもと同じです。

きちんと見ていきましょう。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1462-b7b84b41
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック