損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
1/6 安易に仕切るな
今日もまた下降のローソク足でした。
昨日では下げ止まらず、更に大きく下に行きました。
ガッツリと続落です。

さすがに、こうも下げてくると、
75日移動平均線が下を向いてしまうことも想定内に
入って来るのではないでしょうか?
年明け3日間のこの下げには、そのくらいのインパクトがあります。

一目均衡表でも完全に雲の下。
下に向かって激しい雨風が吹き付けている、というイメージです。

結果論ですが、昨日今日で空売りしていった人は、
それなりの利益になったことでしょう。
でも、仮にうまく利益が乗っているとしても、
あくまで短期で仕切りましょう。
あっという間の乱高下に巻き込まれたら、即仕切りできる態勢で。
願わくば、乱高下の前に仕切りたいのですが、
それは無理というもの。
乱高下の兆しが見えたという現実を見てから仕切りです。

ここのところは、間違えないようにしたいのです。
短期の仕切りだからといって、適当に「まあいいか」の仕切りは
ダメなんです。
そこも、ルールです。
「これだけ利益が出たからもういいや」というイメージで仕切りを
するのは、損切りしないのと同じ程度で間違ってます。

仕切りに際しては、やはりルールを決める。
ルールはチャートの指標で決めるのです。
でなければ、自己裁量になってしまいます。
自己裁量にはぐらついた根拠しかありません。
明日になれば、また違った行動をするかもしれませんから。

安易な仕掛けは無論いけませんが、
安易な仕切りも同じようにいけないのです。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1464-8224f5ba
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック