損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
11/12 底なし沼でも驚くことはない
止まりませんね。
ニューヨークダウも、一応、かろうじての反転は見せたものの、
ローソク足で見れば立派な下降です。
であれば当然に、日経平均の下降も加速します。

前にも書きましたが、今の節目は、9月の最安値です。
そこを割ると、中長期的にちょっと下げになる可能性があります。
というのは、月足も週足も、チャートの波動局面で、
下降が成立してしまうからです。

そもそも、中長期的ということで言うと、
日経平均の日足チャートを大きく大きく見てみれば、
8月の最高値からの展開は、下降の展開だったと
言えなくもありません。

8月の最高値から、9月の最安値があって、
その後は8月の最高値を更新することなく下げに転じ、
ここから先、9月の最安値を割るかも・・・
というとことまで来ているのですから、大きな下降の波動です。
8月に75日移動平均線を割り込んでからは、
下降相場だったのだと言ってもおかしくはないのです。
事実、75日線はずっと下を向いており、
12月の後半になって、やっと微妙に上向いたにすぎませんから。

だとするjと、
11月からの75日線抜けと上昇は、「ダマシ」だったと見ても
よいでのではないでしょうか?

ゴールデンクロスやデッドクロスは、
トレーダーにとって非常にポピュラーなサインとして出てきます。
でも、上のような見方をすると、
そんなもの全く当てにならないと言えるかと思います。

いやあ、今回の年初からの下げ、
案外な空売りボーナス相場になりました。
ここに来て、デッドクロス・・・と言われても、
なんだか、本当に季節外れの忘年会・・・
のような感じがしますね。

きちんと、毎日のチャートを見て判断できる人なら、
仕掛けに悩みこそすれ、さ
ほどの苦境を味わうことはなかったかと思います。

たとえ、この相場が底なし沼だったとしても、
驚くこともありません。
驚いているのは、昨年の終わり頃に、
必死に買いこんでしまった人かと思います。

今になって、それがわかっても、悲しいことにもう遅いと思います。

そのことを完全に忘れられるほど、大きな資金が別にあれば、
全く問題ではありませんが・・・。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1470-8c073427
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック