損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
1/17 9月の安値は
ニューヨークダウは、9月の安値を下回ってしまいました。
CMEの日経先物の様子を見ると、
日経平均も明日の寄付きで、9月の安値を割ることは、
もう、自明の様な気がします。

そして、そうなると下にギャップがあくことになりますが、
そこからまた、どうなるのか不分明です。

上げるかもしれないし、下げるかもしれない。
ギャップが埋まる方向に行く傾向・・・
なんて軽々しくも言えません。
わかりません。本当に。

いよいよ、月足でも下降の波動に入っていきます。
これは、大きなひとつの節目です。
月足でチャート波動が下降になると、
大きな相場の向きが下に向くことになります。

3年ほどに渡って形成してきた大きな上昇相場が、
いよいよ終わってしまうかもしれなしのです。
1万円だって、8千円だって、視野に入ってきます。
よく考えれば、3年ちょっと前には、そういう水準だったのです。

株価の下げと言うのは、
下げを望んでいないときにこそ下がるものです。
下げを望んでいない時には、下げ止まりません。
うまく行ってないときほど、
自分にとって、一番嫌な方向に相場は動きます。

だから、うまく行っていない時には、仕掛けない方がいいのです。
うまく行っていないことが、明らかなときは、
もうなおさらなのです。

この土日、あまり、株のことは考えずに過ごさざるを得ませんでした。
生活の予定上、仕方ないことだったのですが、
それがゆえに、深夜になってから、
明日のことを考えることになりました。

日曜の深夜は、悪くありません。
非常に静かです。
おそらく、週のうちでもいちばん静かな時かもしれません。
明日が月曜日と思うと、
日曜日は暗くなってしまう人も多いと聞きます。

でも、月曜日が楽しいということならば、話は違ってきます。
少しくらい睡眠不足でも、何とかなります。
私は、相場を見ているのが楽しいので、
日曜深夜を楽しむことができるのかなと思います。

まあ、どうでもいいことですが・・・。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1474-2c54c517
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック