損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
1/18 大きな下降波動の確定です
想定の通り、ギャップダウンの寄付き。
そして、想定の通り、月足、週足チャートの波動局面で、
下降が成立しました。
中長期のチャートで、いったん下降のサインが出てしまったのです。

だからと言って、今後ずっと下降が続くということではありません。
仮に、下降相場に入ったとしても、チャートはうねりながら展開します。
上昇の局面と下降の局面を繰り返しながら、チャートは形を作ります。

でも、下降の波動ということは、
その形が基本的には下をめざして進んでいくということです。
中長期的に下降の波動ということは、
しばらく高値の更新がないかもしれないということです。

今年の相場を売りで入った人たちにとっては、
願ってもないボーナスになったと思います。

さすがに、ここまで来ると、買い保持を続けている人も
少ないとは思います。
あるいは、完全に塩漬けを決め込んでいる場合もあるでしょう。
塩漬けには、本当に覚悟が必要です。

私は、何度でも書きますが、
今でもいいから損切りしてください。
仮に塩漬けを忘れ去れるだけの資金力があったとして、
本当に忘れることができたとしても、
損切りできなかったというマイナスのキャリアは消えません。
マイナスのキャリアをそのままにして、
プラスのキャリアを積み上げようというのは、もう完全に無理筋です。

決して、プラスのキャリアは積みあがりません、
これは、断言します。
塩漬けを自分の意志で解決することがなければ、
一生涯、ナイストレードはできるようになりません。
塩漬けをする覚悟というのは、
まっとうなトレーダーであることを止めるという覚悟なのです。

そこだけは、何を忘れてもついて回ることなのです。
塩漬けを決めた瞬間に、トレーダーの資格は剥奪されると
考えて下さい。
それでもいいという覚悟ならば、塩漬けもいいでしょう。

相場は、思った方には動きません。
だから塩漬けになるのです。
そして、いったん塩漬けになったが最後、
浮かび上がることはありません。
不合理な話ですが、本当のことなのです。

説教じみた、この話は、もう今日で終わりにします。
もう、しばらくは書きません。

明日からは、また自分の世界に浸っていきます。
絶好の相場になってきたのですから。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1475-ff745fda
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック