損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
1/19 次の準備をしておく
ローソク足の形では上昇になりました。
2日連続の陽線で、上昇となると、
ほっと一息という感じでしょうか。
ボリンジャーバンドの-2σの中に入っても来ました。

ただ、まあ、先週末とのギャップは埋まっていません。
5日移動平均線に達しているわけでもありません。
下降相場の上昇局面になったというわけではありません。

今日の場中の相場も、上に行ったり大きく下げたり、
迷いの中で乱高下を繰り返している相場。
決定的なところのない、その場次第の展開。
分足を振り返ると、結局は持合いの様相でした。

今のところ、日経平均は-2σに沿った下落の仕方をしています。
ここまで下落が続くと、いったん急騰するようなこともあります。
でも、急騰があったとしても、そのまま上昇していくことは稀で、
再び下降に入って安値更新をしていくのです。

下降相場は、そういうものです。

今は、全体的には、仕掛けるときでもありません。
上に行くのか、下に行くのか、なかなかスタンスを決めるような
決め手もありません。
仕切の判断をするときではありますが、
新たな仕掛けのチャンスではありません。

75日線が下向きで、そのはるか下でチャートが推移しているのですから、
下降相場ではあっても、新たな売りに結びつく節目がありません。
あるとしても、今空いているギャップが、抵抗線になって、
再び跳ね返されることを見込んで、売り仕掛けを検討するくらいでしょうか。

今が、下降相場の下げの初動だとしたら、
下げの2回目の狙いは、再び25日線あたりまで上昇して
戻った時です。

個別銘柄をしっかり分析しておきましょう。
それぞれの個別銘柄で、いずれチャンスになりそうな形を
探しておきましょう。
今はそういう時だと感じます。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1476-571ca24d
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック