損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
1/20 下げがどこまでも
止まりません。
ニューヨークダウがどうあろうと、止まらないみたいです。
いったいどこまで下げるのか。

本当に、15,000円は洒落でもありません。
本当に、下落はあっという間です。
あれよあれよと考える間もありません。

ちょっとした放置があったとしても、こんなになってしまうのです。
取り返しも何も付きません。
気休めの反転があっても、ここまで来ると信用できません。

現実に目の前で見ないと納得しないのが、
トレーダーの悪い癖です。
それでもまだ、ここまでくれば反転するだろうと思うものです。
何度も書きますが、何の根拠もないのに。

日経平均のチャートを大きく見ると、
今の安値の位置に、うっすらとパーティションがありそうです。
16,300円台のあたり。
2013年12月の高値が、やはりこのあたりで、
2014年もそこを一度試してからいったん下げた後、
上昇に転じることになりました。

今後は、このパーティションが抵抗線になっていくのでしょうか。
まごまごしていると、そうなるでしょう。
25日移動平均線が、急速に下に伸びて、
このパーティションにぶつかってくるのはいつ頃か?
そんな目でチャートの先を見てしまいますね。

もし、そういう場面が来るとしたら、絶好の売り好機になります。
でも、1カ月くらい先のことになりそうな感じです。
その前に、何かチャンスは来ないかな・・・とも思いますね。

こんな想定が間違っていないとしたら、
もう日経平均は、今の水準以上にはならないということでもあります。
しばらくの間、底値を探してどんどん下がっていくのでしょう。
どうあっても、空売りの機会探しの相場になります。

私にとっては、願ってもない展開です。
焦ってはいけませんが、
多少は前のめりになってしまいますね。
頑張っていきます。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1477-c6e024de
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック