損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
1/23 75日線の行く末
ニューヨークダウが続伸してきました。
CMEの日経先物も17,250円位を付けています。
どうやら月曜日の日経平均も、上から始まりそうです。

実は、昨日の急騰で、少し75日移動平均線の傾きが
なだらかになりました。
日足チャートの一番大きな指標は75日線です。
これが下向きなら下降相場、上向きなら上昇相場であることが
多いものです。

9月28日の最安値が、今週75日平均値から抜けました。
昨年9月の相場は、9月28日までが下降で、
最安値の記録を境に上昇に転じています。
なので、今のチャートの75日線を上向きに戻すには、
ここから少し厳しくなってくるわけです。

相当な上昇を見せないと、75日線の傾きを横ばいに戻せません。
価にすると、17,500円くらいから18,000円あたりまで
戻す必要があります。
そして、今はその値のすぐ上に下向きの25日線があるわけです。

これだけ見ても、ちょっと75日線の向きを変えるのは、
難しそうです。
やはり、当面は空売りを狙っていった方がよさそうだということになります。
この想定に反して、さらなる一気の上昇がみられたときにはいざ知らず、
そうでなければ、このスタンスでいいと思います。

相場の予想は、必ずしも当たるとは限りません。
いや、むしろ外れることの方が多いともいえます。
私の場合は、本当に当たるも当らぬも半々くらい。

上か下か持合いか、予想と言っても、それしかありません。
それでも、当たらないものです。
いつも、予想に反して・・・というより、予想外のことが起きて、
「えっ」となるものです。

でも、それで大丈夫です。

予想で仕掛けてしまうから、本当の「えっ!?」になってしまうのです。
予想が、まあそれなりに正しかったという証左が、イコール
仕掛けポイントに株価が来る、という事実です。
その事実に基づいて仕掛けるということで、
本当の「えっ!?」になることを防げます。

いつも、いつも、同じような話で恐縮です。
でも、それが、このブログの特徴でもあります。

同じことをひたすら繰り返すことが、トレードなんです。
それがわかってくると、利益がだんだんたまってくるはずです。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1481-2ed78df2
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック