損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
1/25 下落は終わったのか
今日も、ブログ更新が遅くなってしまいました。
このところ、仕掛けも少なくなっており、
連日、どっぷり相場・・・というわけでもなくなっています。
ついつい、外で時間を費やすことも多くなり、
PCの前に座るのが、遅くなりがちなのです。

もっとも、そのことで、相場の状況を見ないということはありません。
仕掛けないからこそ、見えてくる客観的な事実もあるので、
とにかく、相場についていくだけであっても見ることはしています。

日経平均は、いったんトレンド転換してきました。
ギャップも一応埋めてきました。
出来高が多いわけではないですけれども、
まあ、相場を「買い」で一方的に見ている人にとっては、
一安心、というところなのでしょうか。

しかしながら、波動が下降になっているときの
上昇トレンド転換は、全くあてにはなりません。
ダマシのことが多いです。
トレンド転換=買い仕掛け、と考えていると非常に危険です。
ダマされた時の下げは、今まで以上にきつくなります。

やはり、25日線を本格的に抜けるのを見るまでは、
売りの戦術でしょう。
今はそれしかありません。
売りのチャンスを待つだけです。

当たり前の話ですが、
下落が終わったかどうかなど、わかるはずもありません。
終わったかもしれないし、また下げるかもしれません。
そんなの相場に聞いてくれという話ですよね。

私としては、前述したような戦術ですので、
当面は上昇して欲しいし、そのあとは下降してほしいというように、
希望だけ見れば、非常に贅沢なものを持っています。
スタンスは持っておいた方が、相場の見方が深くなります。
自分の意識と相場との距離感もつかめるようになってきます。

チャンスは”今”探すものでもありません。
それではデイトレです。
スイングのチャンスは、探すというより、待つという感じです。
需給バランスが変わるところを想像し、
先回りして待っているイメージです。

爪を研ぎ、手ぐすねを引いて、
じっくり待ちましょう。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
こんにちは。はじめまして。
最近こちらのブログが目に留まり、時々訪問させていただいています。

ブログの中で75日線を強調しておられますし、パーティションなどという言葉も出てきますから、おそらく例の株の学校を卒業された方のブログだろうなと思いながら読ませていただいています。
私も、途中退学ですが、同じ学校のベーシック理論だけは学びました。

ところで早速で恐縮ですが、今回の記事のなかで、「日経平均は、いったんトレンド転換してきました。」と書かれています。
何によってトレンド転換と判断されているのか、私には分かりかねます。
教えいただけると嬉しいのですが・・・

どうぞよろしくお願いいたします。

2016/01/26(火) 13:46:29 | URL | カケダシ #VzeGDH.k [ 編集 ]
Re: タイトルなし
カケダシ 様

コメント、ご質問ありがとうございます。
株の学校に通われた方とは、親近感がわきますね。

12月30日、もしくは1月4日の高値から、
下にトレンドラインを引くのです。
そして、1月25日の足の本体が、
そのラインの上に完全に出たのでトレンド転換です。
ただ、それだけのことです。

あとは、見た目の話です。
チャートは厳密なものですが、
見た目もとても大事です。

少しずれているとか、そういうことは、
あまり気にしないでいいのです。
トレンドラインも、大きな枠組みではパーティションです。
パーティションは、必ずしも厳密ではありません。

大体そこを通っている、大体3点に当たっている、
それで十分なのです。

見た目とはそういうことです。
そして、大部分の人はチャートを見た目で見ています。
(当たり前ですね・・・)

だから、見た目にトレンド転換なら、トレンド転換です。

わかりにくかったでしょうか。

まだ、わかりにくければ、
わからない部分について、お訊きしてください。

またご回答差し上げます。

今後とも、よろしくお願いします。
2016/01/26(火) 23:27:11 | URL | chinsuke #- [ 編集 ]
こんばんは。
早速のご回答ありがとうございました。

なるほどその様なトレンドラインの引き方があるのですね。
学校ではトレンドラインは75日線の上で引くもので、75日線の下はトレンドラインとは言わないと講師が言っていましたので、そういうものなんだと思っていました。
もっとも75日線の上でトレンド転換していてもそのローソク足を使って仕掛けをするなどということはこれまで一度もありませんでした。

今回の日経の場合は、ひとまず目先のトレンドは変った可能性があるかもしれない、という程度に捉えておけばよいのでしょうかね。
相場全体としては25日線を越えてこないと積極的には買いのポジションをもてないのでは、と素人考えですがそのように思っています。

私は今総資金の2割以内に買いポジションを押さえています。
総資金といってもたいしたことはなく、お恥ずかしいような金額です。
幸い今回の暴落では無傷でしたので、先週金曜日に一銘柄買いを入れることができました。
今日まで続伸してくれ7%ほどの含みが乗っており、大変ラッキーだったと思っています。
とは言っても売らなければ所詮は絵に描いた餅ですので、どこで売れるか、これから自分の技量が試される段階です。

それではどうもありがとうございました。
どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。
お疲れさまでした。
2016/01/27(水) 19:10:48 | URL | #VzeGDH.k [ 編集 ]
Re: タイトルなし
カケダシ様

再びのコメントありがとうございます。

で、トレンドラインそのものの話をすると、
75日移動平均線の上でも下でも、
トレンドラインです。

買いの時には下降トレンドラインを見ますが、
売りの時には上昇トレンドラインを見ます。

トレンドラインの抜け、割れ、が仕掛けのチャンスに
なるわけです。

買いの側面からみると、
75日線より下の場合は、
あまりチャンスにはなりません。
もともと75日線下で、買い仕掛けは、
特定の場合以外はしないからです。

おそらく、講師の方は、そういう主旨で話していると
思います。
もし、教科書等がお手元にあれば、
見返しておくとよいと思います。

ご不明点があれば何度でもお訊きください。

よろしくお願いいたします。
2016/01/28(木) 08:02:09 | URL | chinsuke #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1483-a7a39a96
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック