損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
1/26 やはりな・・・というコトバ
日経平均は、戻ってしまって泣かず飛ばず。
昨日埋めたギャップは、今日また逆に割りました。
17,000円も割れてしまい、上昇期待の人からすれば、
元の黙阿弥と言ってもいいくらいのがっかり度合いだったに
違いありません。

この状況を、「やはりな・・・」と語るのは簡単なことです。
私も、そう言ってしまいます。
終わってみると、すべては「やはりな・・・」で
片付いてしまうのです。
結果論というのは、そういうものです。

終わってみれば、私も含めて誰もが、
そうなることをまるで想定していたかのように語ります。
「やはりな・・・」というコトバでなくても、
「なんとなく、こうなることは見えていた」とか、
「だから、注意しろって言ったんだ」とか、
「警戒はしておくべきだった」とか。
表現は違っても、すべて共通するのは、
「わかっていたことだった」ということです。

実際には、わかっているはずはないのです。
わかっていれば、誰でも大金持ちになれます。
わからないからこそ、考えるわけですから、
「やはりな・・・」なんていうのは、負け惜しみに近いセリフです。

しかし、人間は、こういう負け惜しみを口に出すことで、
精神のバランスを取っているという部分もあると思います。
だから、それはそれとして、聞き流しておけばいいのです。

どうあっても、未来のことを予測するのは不可能なのですから、
予測が当たったとか、外れたとか、そんなことは
関心外と考えた方がよさそうです。

大事なのは、当り外れではなく、
どう対応したかです。
そして、「こうなったら、こうする」という事前の計画を、
きちんと遂行できたかです。
もっと言えば、「こうならないなら、何もしない」を守ったかどうか。

当たることが凄いことなんではなく、
地道にしぶとく、相場についていけたかどうか。
そして、自分を忘れずにいたのかどうか。

そこは常に、意識しておきましょう。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1484-79e1b455
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック