損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
1/29 今こそ忠実に行こう
「マイナス金利」の日になりました。
相場には、それはそれは強いインパクトを与えたようです。
日経平均の乱高下が、そのインパクトを示しています。

夕方から、あるところで新年会に参加しましたが、
話題はこのマイナス金利の是非で持ち切り。
今後どうなるかの議論で時間が過ぎてしまいました。
やはり下げる、という人もあれば、急上昇という人もいて、
それぞれそれなりの理論も伴っており、じっくり聞いてしまいました。

大きなニュースがあれば、当たり前に相場は動きます。
ただ、その情報の価値判断を相場が正しくしているかどうかは、
全く別問題です。
相場は、需給の関係で動くだけであって、
本当のニュースの価値を反映しているわけではないのです。

まずは、大前提として、そういう相場の特性は知っておくべきです。
考えれば誰にでもわかることなのですが。
案外、みんな、それがわかっていないのです。
だから、まずニュースの価値判断を正確にしようとするし、
その判断で相場の動きを読もうとするのです。

往々にして、相場は間違えることがあります。
しかし、相場が正しい判断をすることもあります。
それだけのこと。

一般個人投資家に、そのあたりを正確に見極める力も環境もないことを、
まずは、きちんと認識すべきです。

で、底で考えられる相場での戦い方が、チャート読みなのです。
私は、ニュースに振り回される取り組みは極力避けるようにしています。
チャートが示す需給の関係を、節目節目でうまく捉えて、
それを利益につなげようとするだけなのです。

今日の相場は、結果的に大幅上昇しました。
しかしながら、ローソク足の示すところは大きな持合いにすぎません。
そして、ここが重要なところですが、
いよいよ、25日移動平均線にあわや接するところまでやってきました。

チャートのン波動局面で下降継続中。
そして、下向き75日線下で下向き25日線の下に来ている。
こういう形が示すところは、空売りの仕掛けです。

どんなニュースがあろうとも、それが基本スタンスです。
だから、来週は早々から、売り仕掛けの現実を考えて相場に相対します。

売り仕掛けの現実を考えると、
今日のローソク足は、持合いでしかも長いので、
仕掛けの指標にはなりません。
場合によっては、月曜日は仕掛けではなく「見」です。
今日の出来高、ローソク足の長さを見ていると、
上昇になった時に、一気に75日線まで伸びていく形も、
十分に考えられるからです。

そのあたり、ニュースを絡めて、難しく考える必要はありません。
ニュースなどあってもなくても、基本は変わりありません。
目の前のチャートを見て、しっかりチャートが語ることをつかめばいいのです。

マイナス金利は、新年会の酒の肴としては最高でしょう。
でも、相場に入っていくなら、無視することです。
そこはきっちり区別しておく精神力を持つべきです。

「少しはニュースを気にする」とか、
「あまり気にしない」とか、そういうレベルでなく、
全く無視していいと思います。

「少し」とか「あまり」というのは、客観的なものではありませんから。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
おはようございます。
お世話になります。

昨日のザラバはまるでジェットコースターのようで、荒い値動きでしたね。
売りも買いもできるデイトレーダーの方たちにとってはとても美味しい一日だろうなと、眺めていました。

私は一昨日、翌日に控えている日銀政策発表が気になりつつも、3か月振りに25日線の上に陽線が乗ってきたある銘柄を買いました。

そして昨日は、もう一銘柄、下向き25日線と上向き75日線が急速に接近中の銘柄がありましたから、両線を一気に陽線の実体で超えてきたのを確認し、引け間際に買いました。
慌ててザラバで買うとまた先月18日のように騙しに合いますので、昨日は慎重に引け近くまで待ちました。おそらくザラバで飛びついていたならあの激しい値動きに右往左往していたかもしれません。

NY市場も上昇し、日経先物CMEも結構上昇しましたから、とりあえず週明け前場あたりは上に行きそうですね。
それではいつも遅くまでブログの更新、お疲れさまです。
2016/01/30(土) 09:44:26 | URL | カケダシ #VzeGDH.k [ 編集 ]
Re: タイトルなし
カケダシ 様

コメントありがとうございます。

根拠を自身でしっかり持った上でのトレードをされているようですね。
なかなか、難しいことですよね。
どうしても、目の前の動きをみると、
やっぱり飛びついたりしてしまいます。

逆に、右往左往していないと、トレードをやっている気にならない、
というのも、根本的なイメージとしてあるのだと思ったりもします。

昨日のような、ジェットコースターが、
デイトレーダーにとって、美味しいかというと、
それは、私にもわかりません。

案外、取れてないものなんですよ、
結局のところ、ジェットコースターと言うのも、
目の前で見ている時には、わからないもので、
結果論だからです。

そんなに、理想的に進められている人って、
ほとんどいないと思います。
たとえ先生であってもです。

そこそこ・・・ですね。
私は。あくまで。
頑張っていきましょう。



2016/01/30(土) 19:23:51 | URL | chinsuke #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1486-8fb502f4
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック