損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
1/31 25日線の上から 
明日の寄付き。
例によって、CMEの日経先物を見てみると、
ニューヨークダウと同じように上昇しています。
どうやら、25日移動平均線を抜けた位置で寄り付きそうですね。

その後の動きは、今の時点で読み取ることはできません。
上昇するかもしれないし、下降するかもしれません。
25日線が下向きですから、あるいは上にある75日線も下向き
ですから、寄付きからグンと上昇するのは難しいのではないか、
と考えることはできます。

しかし、それも、教科書通りの予測としては正しいけれども、
今の時点で、本当にそうなのかどうかは、わかりません。

でも、下向き25日線の上で寄り付いた株価が、
下向き25日線を割ってきたらどうでしょう?
「空売りのチャンスだ」と思いませんでしょうか。
私は、そう思うのです。

端的に言うなら、それが、仕掛けのチャンスであり、
仕掛けのポイントなのです。

もちろん、ダマシはあります。
動きの通りに仕掛けたら、ダマシにはまる危険もあります。

しかし、それを気にしてどうなるでしょうか。
あるいは、いったん見ておくのも間違いではありません。
それは、そのひとそれぞれのやり方でしょう。

私は、ともあれ、いったん仕掛けてしまいます。
うまく行ったら、追撃の仕掛け。
うまく行かなければ損切りです。

金曜日の相場の流れ、
その夜のニューヨークダウの動きを見ていると、
なかなか、空売りはチャレンジ過ぎるようには思えます。
上昇の勢いが強いのではないか・・・と不安に思うのは当然です。
でも、それは往々にして主観です。イメージです。

私の実感としては、
そういうときに主観に従うとロクなことになりません。
そして、うまく行っても、うまく行かなくても、
それがキャリアになりません。ノウハウにはつながりません。

仕掛けるときって、いつも不安や怖さがあるものです。
本当に大丈夫だろうか・・・と思うものです。

でも、そこは機械的にやる。
ビビろうが、怖れおののこうが、とにかくやる。
極端に言えば、人間を捨てて機械になれるかどうか。

基本的には、前もって指値注文を入れてあるわけですから、
ほっておいてもいいのです。
怖いなら、見なくてもいい。
(注文が飛ばされてしまうこともあるので要注意ですが、
 これもまた、どうしようもないので。)

頑張っていきましょう。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1488-26c9d0ff
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック