損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
5/24 8,500円
今日の日経平均、
後場一瞬ですが8,500円を割りました。

そして、その後急上昇。
本日高値を一瞬更新し8,600円手前で止まって、
再度下落。

上下に振られました。

きちんとスタンスを決め、
戦略をぶらさないようにしないと、
「損切り」ばかりになりがちな相場でした。

いわゆる「往復ビンタ」を喰らってしまった人も、
沢山いるのではないでしょうか?

何度でも書きますが、
今の日経平均は上昇したとしても「戻り」の上昇です。

この「戻り」の上昇を、
大きな「買い」のチャンスと思ってしまっては、
負け組になります。

それでもやっぱり、
目の前の株価が急上昇していくと、
なんだか取り残された気分になるのです。

自分だけが損するように思うのです。
そして、焦って、飛びつき「買い」をしてしまう。

儲かるのは、
急上昇する前に買っていた人です。
あるいは急上昇直後に買えた人。

急上昇前に買うのは、至難の業です。
それは、機関投資家の戦術的な動きです。
個人投資家には難しいでしょう。

急上昇直後の「買い」は、個人でもありうると思います。
チャートを見て、きちんと選別したうえで、
その時が来るのを待つ・・・。
そういう努力でできるようになるでしょう。

でも、それも今の相場では、
全体の流れに逆行する戦略です。
相応の銘柄選別がなくてはなりません。

いずれにしても・・・

「計画のないトレードはしない」
ということになれば、
少なくとも、飛びつき「買い」はなくなります。

チャンスに飛びつく前に、
少なくともリスクの計算はしておきましょう

「損切り」ポイントはどこなのか?
現実に「損切り」となった時、
それが「痛い」と思うなら、リスクが大きすぎるのです。

そういうことを考えてから、飛びついてください。


↓↓ クリック頂けると元気が出ます!!
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/149-c8855632
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック