損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
2/9 それでも下から始まる
昨日は少し体調を悪くしてしまい、頭痛がひどく、
早々と寝てしまいました。
起きて、ニューヨークを見たら、また下げてます。
反発もして少しは戻したようで、長い下ヒゲです。

昨日の日経平均は、そこそこ大きな陽線で、
下落のトレンドを跳ね返すようなローソク足・・・に見えましたが、
ニューヨークに引きずられてしまえば、やっぱり下から・・・です。

昨日の日経平均のローソク足は、
そうは言っても持合いの足です。
上昇の足ではありません。
一昨日の足と比べて、安値は安いし、高値は高いのですから、
乱高下持合いの足です。
ある意味、どーんと上に行く可能性もありますが、
反対にズーンと下に行ってしまう可能性もある、そういうローソク足です。

決して、上昇一途を示すようなローソク足ではありません。

さて、今日に日経、ニューヨークダウやCMEの先物に対抗して、
上昇を続けることができるのか。
非常に危ういところであはりますが、
よく見ておきましょう。

寄付きは、昨日の安値より下かもしれません。
昨夜のCMEをそのままトレースすればそうなります。

利益はなるべく引き延ばす。
損切りは、ポイントに来たら即。

仕掛けの時には、すでに決めているはずです。
目先のローソク足、いや目先でなくても相場状況によって、
決めたことを変えてはいけません。

大きなローソク足に惑わされないことです。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1496-c02397e0
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック