損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
2/12 上がる材料がない?
下げはいつも早いものです。
もう、15000円割れです。
考えていたよりもずっと早くに割れてしまいました。

下げは早いぞ、とは分かっていても、
その理解を超えてのスピードです。

今朝の日経新聞を見ていたら、
ようやく株安を不安視する記事がありました。
新聞など、いつもこんなもので、
トレーダーからすると、何を今さら、ですよね。
でも、未だに新聞には世論形成力があるのか、
日経新聞あたりに株のニュースが出てくると、
みんな新聞と同じことを声高にいい始めるのです。

私からすると、本当にお笑い草。
記者だけならまだしも、株の評論家という人達まで、
いい始めるのです。
曰く、「上がる材料がない。」のだそうです。

上がる材料・・・
いつからなくなっているのでしょうか?
なぜ、今になって言うのでしょうか?
なぜ、なくなった時に言ってくれないのでしょうか?

要するに、結果論です。

今、ここに、こうして、事実があるから、
言えるだけの話。
今、ここで、このように誰かが言っている、
という事実があるから言えるだけの話です。
そこには、何の覚悟も努力も、センスすらありません。

チャートを見て仕掛けるトレーダーは、
自分のシナリオは、いく通りも作りますが、
半端な予測はやりません。
また、目の前の事実は受けとめますが、
その事実に対して、何かを言うこともありません。
ただ、実行するだけです。

別に、不言実行がよろしいとか、道徳的な話ではありません。
単純に、「信じるな」という話です。
何もしない人ほど、状況の説明をします。
何の責任もない人ほど、声高に言うのです。

私には、何だか、そういうことがわかるので、
あまり、興味もないのですが、
「上がる材料」なんて、あると思えばあるし、
ないと思えばないものです。

何の状況分析でもありません。
そういう人にとっては、「下がる材料」だって、ないものなのです。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1501-c202564b
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック