損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
2/13 とりあえず底は脱した?
昨夜のニューヨークダウが上昇したのを見て、
今日のテレビニュースでは、
「とりあえず底は脱した。安堵。」だと放映されてました。
思考の回路は昨日の新聞報道の話と同じです。

まあ、何もl知らないニュースのアナウンサーが語っていたのは、
アンチョコ通りのものでしょうから、
そこに文句をつけるつもりもありません。
勝手に言ってくれ・・・てなものです。

しかし、たった一本のローソク足で、
誰がそんなことを言っているのでしょうか?
そちらの方が気になりますね。

確かに、ニューヨークダウは、上昇のローソク足が出ています。
今回の下降波動では、直近安値を更新していませんので、
チャート波動の局面では、下降から持合いに変わりつつある、
という判断もできるかとは思います。

しかし、それが本当にそうなるのかどうかは、
今後の動き次第であって、
今の時点ではわかりません。

一喜一憂。

連日のメディアの状況です。

メディアの状況ということは、一般の投資家の状況だということ。
あるいは、もっと言ってしまうと、発言力のある人たちの
状況も同じだということ。
いずれにしても、利益をなかなかきちんと取っていけない人たちの
姿なのです。

メディアの通りに動いて、利益を確保している人を、
少なくとも私は知りません。

私たちトレーダーは、
これを反面教師にしたほうがいいのです。
極端に言えば、
「メディアが騒ぐときには、その逆に動く・・・」。

チャートを見ると、たいていそうなっています。

でも、昨日は心配、今日は一安心、というのでは、
その逆のスタンスも取れません。

ならば、無視でしょうか?

いや、やっぱりチャートを見る。
そういうことです。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1502-104d61ca
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック