損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
3/11 大きな持合いです
そこそこ大きな陽線が出ました。
こういうローソク足だと、みんなが上昇だと誤解してしまいます。

確かに、終値ベースでは昨日より上昇しています。
しかも、出来高もここにきて増やしてきました。
上昇傾向にあるんだなあと思っても無理はありません。

しかし、正確には上昇のローソク足ではありません。
安値は昨日の安値より安く、
高値は昨日の高値より高いのですから、
持合いのローソク足だということになります。
そこを、まず押さえておかなくてはなりません。

17,000円を抜けませんでした。
壁になっています。
もちろん、3/4の直近高値も抜けませんでした。
本当に強ければ、ここを一気に突破できたはずです。
「弱い」というつもりはありませんが、それほどに強くはないのです。
だから、この結果なのです。

昨日は、日経平均を少し泳がせておけと書きました。
一日泳がせた結果、日経平均が目指すものがはっきりしてきました。
当面の上昇の目標は、75日移動平均線というより、
17,000円であり、3/4の直近高値です。

3/4の直近高値を抜けると、
チャート波動の局面での上昇が成立します。
そこから75日線までの上昇が見えてくるように思います。

一方で、日足の一目均衡表を見ておくと、
上から雲が覆いかぶさってきています。
来週月曜から火曜にかけて、雲の下辺の急斜面に差し掛かります。
そこは、雲が薄くなっているところでもあります。

この雲をうまいこと抜けると、そこに75日線がありますj。
逆に急斜面にとらえられてしまうと、一気に下降してしまいます。
これも、一つの注目点かと思います。

来週の日経平均の見どころが少しは見えてきましたね。

持合いですから、この先どうなるかは、
上か下かでいうと五分と五分。
難しいことに変わりはないですが、
一日見たことで、だいぶ環境は変わってきています。
判断材料が見えてきました。

今日、仕掛けに入ってしまうと、
来週の自由度に制約ができてしまいます。

持合いといえども、たった1本のローソク足のおかげで、
風景がだいぶ変わってきました。

目の前の霧が晴れたように感じるのは、私だけでしょうか。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
おはようございます。
いつもお世話になります。

日経の17000円、確かに節目ですね。

昨年9月末に付けた支持帯が今年1月に大きくぶち破られ、そこから反転するも2月に再度大きくぶち破られた価格帯ですから、意識され、なかなか抜けきれないのでしょうね。素人的にはその様に思っていまが・・・

でも昨日の動きは、朝一旦下げましたが急速に値を戻し、前日比プラスでの引けですから、波動的には持合かもしれませんが、弱そうには見えませんよね。
出来高はSQでしたからどの銘柄も普段よりは多いようです。

私もソニーが5日線を割るかとひやりとしましたが、まあなんとか持ちこたえてくれたので、安心しました、

昨日は、火曜日に手仕舞った三菱UFJ(8306)を、窓を埋めることなく反転しましたので、仕掛けました。
それとユニチャーム(8113)も、一旦突破して上昇した後の押し目を付けて来ましたので、仕掛けました。

三頭立ての馬車で、いずれかが利益をもたらしてくれればいいがなと、淡い期待を抱いています。

今見たらNYダウ、日経CME、原油とも上昇し、為替も円安に振れていますから、この分だと週明けが楽しみです。
北朝鮮が長距離ミサイルを発射しないことだけを願っています。

それでは良い週末を。。。

カケダシ
2016/03/12(土) 05:57:54 | URL | #- [ 編集 ]
訂正です。

それとユニチャーム(8113)も、一旦突破して上昇した後の押し目を付けて来ましたので、仕掛けました。

正しくは・・・

それとユニチャーム(8113)も、一旦「ダブル底のネックラインを」突破して上昇した後の押し目を付けて来ましたので、仕掛けました。

・・・です。

失礼しました。


カケダシ
2016/03/12(土) 08:22:01 | URL | #- [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/03/12(土) 14:05:05 | | # [ 編集 ]
2438
2438アスカネット1210-1220で2000株買い。・・・1000高は合っても、500円安は、おそらくですが、、ないでしょう・・・ということで。こういうので、取れると、後が楽なんですよね。。業績、最高潮。
2016/03/14(月) 15:08:20 | URL | タカノ #xoIgJXhk [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1527-c1f41dd7
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック