損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
4/6 倦むべき日常
25日移動平均線は、ぱっと見は横ばいですが、
着々と下向きになって来ています。

今日のローソク足は、煮え切らない形ですが下降は下降。
場中は、乱高下した後収束の持合い。
上も下も試しはしても、結局は動きませんでした。

すでに、ボリンジャーバンドは-2σを飛び出していて、
いったんは戻るのではないかという想像もつきます。
しかし、それでも、今日は戻しただけで上昇はしませんでした。
あるいは、やや持ち合いですぼまっていたラインは、
今後広がる方向に形成されるのかもしれません。

まだまだ、いろいろな想像が掻き立てられる相場で、
捉えどころも少ない感じがしています。

2/12の直近安値までは、まだだいぶ距離があります。
そこまで下げるのかどうか。
下げるならば、本当にどこまで落ちるかわからなくなります。
また、パニックが起こることになもるでしょう。

しかし、今は、新しい仕掛けを考えると言うよりは、
売り保持銘柄の利益がどこまで伸びるか、
という局面かと思います。
きちんと売り仕掛けができていれば、
既にそこそこの含み益にはなっていると思います。
その含み益を、どう実際の利益として確保していくか。

そこをしっかり考えていくべきです。
考えると言っても、すでに仕切りのポイント、
動くときのポイントは決めているかと思いますので、
あとは、行動を起こす事実がやってくるかどうか。
それだけのことです。
考える、ではなく、見逃さないで実行するということですね。

なんだか、当たり前のことを、当たり前に書いているだけの
記事になってしまっていますね。
でも、仕方ありません。
相場の動きに新規性や意外性がないのですから、
心の動き、頭の動きも教科書通りだし、紋切り型になります。

相場は、こういう地味な動きの時の方が多いものです。
毎日がお祭りではありません。
そして、日常は、実に倦むべきものなのです。

動かなくていいときに動かないように、
留意しましょう。
くれぐれも。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1551-98c6c96a
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック