損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
4/13 またまた一目とか
昨日の記事での私の警告などなんのそので、
日経平均はギャップを空けてグーンと上昇です。
よく見たら、MACDがゼロライン下でゴールデンクロス。
これは、強い上昇のサインでもあります。

でも、それだけ上がっても、
下向きの25日移動平均線には達しませんでした。
どうせなら、そこまで上昇してくれてもいいのに、とも思いました。

しかし、これもよく見たら、
一目均衡表の雲の下辺でぴたりと止まっているのです。
あまりに見事なぴたり具合です。
どう見ても、ここで止まろうという意思があると思います。

なんで、こんなところまでで止まるんだろう、
と思った時には、一目均衡表や、週足、月足を見てみると、
解決することがあります。
止まる場所には止まるだけの理由があるはずだからです。
そして、そこで止まったということは、
そこが何らかの限界値であって、それ以上(以下)に行くには、
何か別の力が必要ということだと思います。

日が変われば、新しい力が入っても来ます。
なので、明日には明日の登場人物の力によって、
また違った展開があるのでしょう。
雲の中に入っていくのか、雲に弾かれてしまうのか。
もし、登場人物が変わらないなら、そのまま持ち合うことでしょう。

買い保持の個別銘柄は、今日は追撃の買い増しもありでした。
例によって、明日どうなるかはわかりませんが、
追撃のポイントに来たなら、
そして、それが見えていたなら、買い増しです。
躊躇する必要はありません。

今日は日経平均が一目の雲中には入れてもらえませんでした。
明日は大きな下落になるかも知れません。
でも、その話と、仕掛けの話は別の話です。
わかりにくいかも知れませんが、
相場の可能性を考えておくことは、実際の行動に、
大きな影響を与えるものではありません。

「もしかしたら、下がるかもしれないから仕掛けない」
というのであれば、いつも仕掛けられないことになってしまいます。

どんなに上がると思っても、実際に上がるかどうかは、
始まってみなければ、終わってみなければわかりません。
仕掛けは、そういう予測に基づいてなされるのではなく、
「●●円になったら買い」なのです。

じゃあ、何のために「大きな下落」をも想定内に入れるのか?

それこそ、メンタルのためです。
いつも通りの仕掛けを、いつも通りにできて、
いつも通りに仕切れるなら、そんな想定は不要です。

ですが、人間は「上昇だ!」と強く思った瞬間に、
下落のことは頭から消え去り、
結果として、損切りをしなくなるのです。
思いに反して下げたときに、
「何かがおかしい」と思ってしまうのです。

「そんなはずはない」「きっと戻るはず」というのは、
希望的観測に過ぎません。
希望的観測に基づいた仕切りは、
予測に基づく仕掛けと同じように「ダメ」なのです。

ご理解いただけますでしょうか。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
こんにちは

今日も日経は元気良く上げましたね。
しかしながら、一切買えてないのでございます。今の僕には、4/12辺りに買いを入れるスキルがないのです。
まぁ焦らず、いこうと思います。

明日以降の動きが楽しみです。
自分の得意な形は逃さないようにしたいです。
2016/04/14(木) 16:38:38 | URL | レバー #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
レバー 様

またのコメントありがとうございます。

そんなに悲観することもありません。
仕掛けのスキルなんて、
知っているかどうかの差だけです。
(経験もありますけれども)

相場が一気に上がると、トレーダーは焦るものです。
以前のブログにも書きましたが、
「自分だけ取れてない」と思うものです。

でも、みんな取れてません・・・て。

また、あくまで含み益です。

そして、上昇相場を買いで取るのは、
スキルでも何でもありませんし。

人間、うまく行くと、
天下を取ったような気分になるものですが、
そういう人ほど、深い底も味わう羽目になります。

本当に、不思議なほど、そうなのです。

私は、淡々と、トータルを目指して行きます。
2016/04/14(木) 21:10:33 | URL | chinsuke #- [ 編集 ]
上昇を買いでとるのは、「スキルでも何でもないどころか」・・「スキル以上」のものがいると思いますよ。
・・・・「2016-2-12のような下落の最最後の時に」、「資金もモチベ、も、痛んでいない状態」に、持ってっとかいなきやけないのが、最低限の条件だから。ここが、一番むずかしい。最低2か月、最大限の胆力をもって、ノンポジを通す。
。。見込み違いで、上に行ってもとにかく、「底」がくるまでは、動かない。・・・・これしか、今のところ、勝てるやり方探せていません。

・・ただ、「最大限のパフォの、取り方、勝ちの取り方」なんて、探求しません。それは、最悪の思考。

・・・・「買いでとれる人は、その後の下落で、やられる」・・ではなく、
・・さらに次元が上の、
・・・「買いで初めからとれる人は、下落前か、直後に、ポジを気合で外している、、そしてこの過程こそが、最高の胆力発動場所」では。。

・・フィックス、、、来てます。4350メデシスも。
2016/04/15(金) 09:57:25 | URL | タカノ #xoIgJXhk [ 編集 ]
Re: タイトルなし
タカノ 様

いつもコメントありがとうございます。

読者様のコメントから派生した話題ですので、
わずらわしいかもしれませんが、
ここはご返信いたします。

「スキル以上」のものというのが、私は苦手ですし、
持ち合わせてもいないものです。
おそらく、それが「気合」とか「胆力」とかなのかと思います。
私には、到底わからない世界になってしまいます。
少なくとも、人に適切に伝えることができないものかと思います。

「底」だって、一定の教科書的な形はありますが、
私には「ここが底だ」と判断できるスキルはありません。
いつも結果論になってしまいます。

株の世界では、ほぼ全員が、上昇相場を夢見て買いで取ろうとします。
上昇相場かどうかなんてわからなくたって、
ともかく「上がる株」を求めているのが、
特に勉強することもないごく一般の投資家です。
そこに、スキルはありません。
あるのはただの偶然です。
そして、最終的には利益は取れないのです。

すいません。。。
そういう意味で「スキルでも何でもない」と書いてしまったので、
誤解されてしまったかもしれません。
決して、上昇相場の買いは簡単だ・・・というのは本意ではありません。

いずれにしても、一般個人投資家は、
どんなに勉強したところで、底から買い上げるのは無理だと思います。

いかがでしょうか。
2016/04/16(土) 00:08:56 | URL | chinsuke #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1557-d40f9ac4
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック