FC2ブログ
損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
4/14 五分五分と見ます
ものの見事に上げました。
25日移動平均線の上までのギャップを空けたかと
思いきや、75日線に挑み、これも抜けました。
さあ、いよいよこのまま上昇初動に入るのでしょうか。

非常に面白い場面に一気に来ましたね。
個別銘柄を見ていると、上昇一色ムードがあちこちで
漂っていたので、私は流されないように気を引き締めて
見ていましたが、そんなこと関係なく、やっぱり上昇です。
買いを仕掛けようとしていた方には非常によい機会になりました。

ただ、私はやはり、買いで全力というのは難しいと思っています。

明日以降の日経平均、上昇の初動に入るシナリオと、
再び75日線を割り込んで、下降するシナリオは、
五分と五分だと考えます。

確かに、この数日で上げのサインが増えてきました。
何より、今日の25日線のギャップ抜け、75日線抜け。
25日線は上向きになってもいます。
また、MACDのゴールデンクロス、一目均衡表での雲入り。
チャートの形が一気に変わって来ています。

そして、個別銘柄は、日経平均と同じように、
75日線付近に値が来ている銘柄が大きく増えました。
また、今日ギャップを空けて75日線上で寄りついて
上昇した銘柄も。

しかし、これらの銘柄を、買いと見るのか、売りと見るのか。
私は、かなり微妙な判断になると見ています。
買うなら、75日線付近と言うより、もう少し上昇基調が
明らかになっているものを狙った方がよいかと。
そうでなければ、結構外れることもあるからです。

下向き75日線からの、上昇初動狙いの買い仕掛けは、
正解がありません。
上昇するときは、ズーンと大きく2段3段と上げていきますし、
ダメなときは、ドーンと下げることもあります。
うまく上昇相場に入るか、反落するか、判別方法はないのです。

買いも売りも、銘柄ごとに精査したうえで、
しっかりスタンスを決めてかかるしかありません。
それがいやなら、止めることです。(それも十分ありです。)

精査は、「買い」を狙うなら、
チャートの波動が上昇かどうか(下降ではないこと)、
ボリンジャーバンドの上限に近づいていないか、
(近づいていても、ラインが上昇基調なら行けることもあり)
一目均衡表で何か障害がないか、
MACDは理想的(上昇基調)になっているか・・・
と行ったところがポイントでしょう。
(他にもたくさんありますから、できるだけ見ておきましょう。)

特に、チャート波動の行方は見ておきたいです。

何度も書きますが、「多分上がるな」というのは、
自分なりの根拠をもってスタンスにすることです。
でないと、今回は儲かっても、いつか底に落ちます。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1558-9c51ff99
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック