損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
4/29 冷静に見れば大チャンス
今日から、ゴールデンウィークの始まりです。
まとまった休日となると、家族との時間も大切にしたくなります。
私の場合は、普段から比較的そばにいることが多いのですが、
どうしてもトレードを日常としてる中では、じっくり家族と向き合う
時間も取れません。
それは、普通に仕事をしている人と同じような状況です。

また、学校に行っている子どもというのも、
案外平日は忙しいもので、宿題やら習い事やら、部活動やら、
なかなか夜遅くなるまで、満足に遊べる時間は取れないようです。
そんな中で、3連休以上のまとまった休みというのは、
彼らにとっても貴重なのです。

もちろん、トレードにとっても、まとまった休みは大切です。
日頃はなかなかじっくりチャートを見続けることは難しいですし、
過去のトレードを振り返ってみるなんて言うのも、
なかなか普段はできることでもありません。
休みだからこそできることを、しっかりやっておきたいものですよね。

さて、今日のところは、今の相場状況のまとめです。

昨日のMACDのデッドクロスで、
日経平均の買い相場は、いったんは切れました。
ですが、同時に、75日移動平均線という、
落ちるところまで落ちてしまった状況の中では、
再び、買いの相場が始まろうとしている感があります。
事はそう簡単ではないとも思うものの、
早い遅いはあっても、今のところ教科書通りに進んでいる
相場状況の中では、冷静に考えれば、
次に来るチャンスは、75日線からの反発上昇だとわかります。

そして、そのチャンスは、グランビル法則における上昇の
2回目に当たるわけで、上昇相場の中でも一番大きなチャンス
でもあるわけです。
見送るには、あまりにもったいない絶好機だということです。

そうはいっても、一方でゴールデンウィークという特殊事情が
あるわけです。
出来高の少ない閑散な状態が想定される中で、
非常に前向きなスタンスで行ってしまうと、
持合いにはまってしまうような気もします。

難しいですね。
いつだって、相場に対応するのは難しいです。
まあ、簡単に答えがでてしまうようなら、
誰だってその方向に行ってしまうわけですから。
難しいからこそ、いろいろなシナリオが描けてしまい、
その分相場も活性化してくるのだと思います。

そもそも、相場の予測に答えを求めるのもおかしな話ですから、
やはり、いくつかのシナリオを考慮したうえで、
チャンスになたっときのために、しっかり準備しておくことです。

買い銘柄、とりあえず、探しておきましょう。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1572-cd412735
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック