損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
5/15 銘柄勉強
いつものことではありますが、チャートをざっと見てみました。
東証一部各銘柄の形は売り買いさまざまです。
おおよその累計はあるものの、やっぱりさまざまです。

特に、買いで元気を感じる銘柄はちょっと少ない感じ。
それよりは、売りで狙えそうな銘柄の方が多い気がします。
(あくまで、日経平均の推移を考えずに書いていますので、
 今現在の瞬間的な捉え方だと考えてください。)

そんな中で、225銘柄から一つ。
太平洋金属(5541)。
場中に動きのある銘柄ではありませんので、
デイトレはやりにくく、スイングで考えます。

大平洋金属日足チャート5/13
大平洋金属日足チャート_20160513
(クリックすると大きくなります)

日足のチャートを見ると、
現在、上昇相場の下降場面になっており、
ここから、再び上昇に迎えるかどうかのところに来ています。
75日移動平均線が、非常に意識された銘柄ですので、
私にとっては教科書通りの度合いが大きい銘柄だと考えられます。

今の波動局面は、上昇。
75日線も緩やかではありますが、上向きを続けています。
最近の下降の流れの中で、75日線まで戻ってきましたが、
そこを割ることなく頑張っています。
反転するなら近いし、このポイントだなあ・・・と思います。

一目均衡表を見ると、雲の中の苦しいところ。
ですが、雲上辺のラインは右下がりで、抜けやすくなっています。
MACDは凹みの傾向ですが、これも、反転しだいで変わるでしょう。

そして何より面白いなあと思うのが、
信用取組です。
どうやら、空売りの信用売り残が大きく残っているようなのです。
きっかけ次第で、大きな踏み上げが期待できます。

金曜日のニューヨークは、下げてしまったようですから、
日経平均も、危ういところではあります。
CMEの先物は、それほど下げてはいませんが、
それでも買いというスタンスはちょっと控えるのが筋
かも知れませんが、私は、チャンス次第で狙っていこうと思います。

少し、大きくニューヨークダウのチャートを見ていると、
どうも、グランビルの上昇がそろそろ終わってしまうのではないか、
と見られなくもありません。
日経平均がまごまごしている間に、
ニューヨークの方は、上昇の1サイクルを終えてしまった
かもしれません。

もし、本当にそうなら、日経平均は、またしばらく苦しくなります。
コチラのスタンスも変えていかないといけないかも・・・ですね。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1586-95216927
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック