損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
5/18 上昇サインもあり
今日も待ちました。
チャンスが来るかと待ち構えてはいましたが、
今日が「その日」ではありませんでした。
持ち合いの日々が続くと、ブログの記事も書きにくくなります。

私は、スイングをメインにデイもやっていくというタイプなので、
視点はスイングに置いています。
だから、動きのないときは、相場のトピックスは少な目です。

それでも、だからといって、何も書かなくていいかというと、
それでは自分が納得いきません。
生きている以上、
1日を過ごせばそこには何かがなくてはなりません。
よほどの病気で、寝ているだけで時間の経過すらわからない、
という状態であれば別ですが、
普通に起きて、生活をしているなら、何かあります。
何もなくても、何かは考えます。
そして、トレーダーであるとの自覚があるなら、
トレーダーとして毎日何かを得て生きているはずです。
書くことで、それらはきちんと意識できるものになり、
頭の中に積み上がっていくと思います。

ルールも法則もノウハウも、すべてはコトバになってこそ、
意識できるものになると考えます。
コトバ(記号)でなければ積み上げることはできません。

だからこそ、強弱はあれ、毎日書こうと思います。

今日は、「その日」ではなかったかもしれませんが、
日経平均の日足MACDがゴールデンクロスした日になりました。
ゼロライン下でのゴールデンクロスは、
買いのサインではあります。
あるいは、どちらかというと、空売りの仕切りといってもいいかも
知れません。
ゼロライン上でのデッドクロスほどの強さはないと思いますが、
それでも、少なくとも売りの場ではないということのサインです。

あとは、日足の一目均衡表の三役好転ですかね。
これも、今の状況の中では、あまり注目する必要も
ないかもしれませんが、いろいろな上昇のサインが、
いっぺんに来るなら、その時はチャンスのチャート形に
なっていると思います。

今は、それを待っている時です。
私の中では。

日経平均はまだまだ、持合い続くかも知れません。
でも、何となく、安値切り上げ、高値水平のパーティションが
できつつあるように見えています。
水平高値のパーティションがブレイクされれば、
その時が、ダマシだろうとなんだろうと、仕掛けの時だと思います。

だいぶ、近づいていると思うんですけどね。
どうでしょうか。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1589-1c0ca206
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック