損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
5/24 焦りに効く薬
終値ベースで見れば、下げたということなんですが、
ローソク足の形で見れば持合いです。
決して、下げの結論のサインが出たわけではありません。

昨日のローソク足は、下げでした。
金曜から続けての下げのローソク足でした。
しかし、今日は持合い。
上げもしないけど、下げもある一定で止まっている。
そういう印象です。

決して何の方向性も出ていません。
持合いは持合い。

世の中、何か膠着状態なんでしょうか?
私は、ニュースは知りません。
相場についてゆくだけのトレーダーです。

個別銘柄の動きだけにとらわれてはいけません。

いつも日経平均を見る習慣を、
骨の髄まで身に着けることです。
何回も何回も、日経平均を見る。
その回数を、自分で決めてもいいでしょう。

それを実行するだけで、相場に対する客観性は
身についてきます。
焦りからくる、極めて主観的な仕掛けはしなくて済むように
なると思います。

私は本当によく日経平均のチャートを見ていると思います。
いつもいつも気にしています。
個別銘柄を見ては日経平均に戻り、また別の個別銘柄を見て
日経平均に戻ります。
私が、あまり記憶力がよくなくて、何度も見直してしまう
というのもありますが、自分で意識して見るようにしています。
見なければ、客観的になれなくなってしまうのです。

大きな河の流れを、常に見ておく。
これが、いつも頭を冷やした状態にしておくには、
非常に効果のあるやり方なのです。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1595-43b46e2e
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック