損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
6/9 がっかりの銘柄
昨日の記事だと、何だか自分でも買いの勢いがあったように
感じていましたが、今日も、特にその勢いに変わりはありません。
確かに、下降だったかもしれませんが、
ローソク足の形で見れば持合いに過ぎません。
75日移動平均線も上向きで、しっかりとその上で終わっています。

状況は、昨日と変わっていないという判断でいいと思います。

ボリンジャーバンドは、昨日と変わってたった一日で収縮の向きに
なってしまいました。
まあでも、その辺は明日次第でもありますよね。
大きく気にすることもないでしょう。

ただ、気に入らないのは、自分の書いた銘柄です。
特に、日立造船(7004)。
あれほどに書いたのに、今日の下落ぶりには悲しくなりました。
綺麗な形が、今日のような形で壊れてしまうとは、
あまり考えていませんでした。
やはり、どんなにいい形でも、その後どうなるかなんて
わからないものですね。

実際問題、ただの下落ではなく、チャート波動の形まで
変えてしまったのですから、「うーむ」です。
日経平均は、そこまで落ちたわけでもないし、
そんなに反応しなくても・・・とは思います。
でも、これが現実。

しかしながら、私には何の実害もありません。
期待が外れた気持の悪さはあるかもしれませんが、
損害は被っていません。
個別銘柄の仕掛け準備とは、必ず条件を付けての準備です。
「〇●になったら仕掛ける・・・」のであって、
予測で上がりそうだから仕掛けるのではありません。

だから、条件に当てはまらなければ、仕掛けません。
したがって、条件に当てはまらなければ実害はありません。

でも、波動の形が変わってしまった日立造船は、
もう、狙うわけにもいかないと思います。
上昇の波動の中での、75日線上でのトレンドライン抜けを
狙っていたのです。
その前提が崩れては、いくらきれいなトレンドラインでも、
仕掛けるわけにはいきません。

そういうところは、基本戦術の部分ですから、
適当に、安易に考えずに行きたいです。

いつか失敗してしまうことになりますので。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
こんにちは。お久しぶりです。

数カ月前にこちらのブログに出合い、読ませて頂いてきましたが、最近chinsukeさんが書いておられることは私の頭ではさっぱり分かりません。

日経平均の75日移動平均線がどうのこうの、ボリンジャーバンドや一目均衡表が何たらかんたらと、私にはちんぷんかんぷんです。
おまけに個別株では日立造船などを取り上げて、どうのこうのと・・・

何を基準にトレードされているのか、更には読者に何を教えようとされているのか理解できません。

日立造船のチャートは、取り上げられた時点ではすでに25日移動平均線を割り込み、株価は調整に入っていました。
これを買いで狙うためのチャンスを窺うようなことが書かれていましたが、私にはさっぱりです。

トレンド転換云々と書いてありますが、5月に付けた高値から今現在まで、一カ月もたっていないのにどのようにしてトレンドラインを引くのですか。
大きく反転した場面が途中2か所以上でもあれば、上値切り下げラインとしては引けますが、それでもそんなものはトレンドラインとは普通言わないはずです。

釈迦に説法かもしれませんが、プリマハム2281の4/22高値から引けるライン、あのようなものなら拡大解釈してトレンドラインと呼べるかもしれませんが、でもトレンドラインというには期間が短いですから、上値切り下げラインと呼ぶのが本来でしょうね。

私は火曜日にこの株を買い保持中です。
その前に一度5月末に買いましたが、翌日に25日線を明確に割ったので、損切しましたが、二度目に買った時も切り下げラインと25日線を買い判断ポイントとして買っています。このブルグに頻繁に出てくる75日線などは使っていませんし、そのようなものは目障りですから、表示もしていません。

穴が開くほど日経平均を見よと書かれていましたが、そんなものに多くの時間を奪われるくらいなら、一つでも多くの個別銘柄を見た方がよっぽどいいと思います。

どこで勉強されたのか大体察しはつきますが、何だかこのままこのブログを読み続けると自分まで洗脳されそうですので、今後二度とこちらにはお邪魔しません。
失礼します。頑張ってください。



2016/06/11(土) 13:43:02 | URL | #Ee52CD4Y [ 編集 ]
Re: タイトルなし
名無し様

コメントありがとうございます。

とはいえ、もう来られないという、悲しいメッセージですので、
このご返信はお目にしていただけないですね。

でも、他の読者様もいらっしゃるので、
きちんと内容に関しては、ご対応させていただきます。

・「75日線」 
 → 
「どうのこうの」というレベルではなく、極めて大切です。
ここが、「ちんぷんかんぷん」なまま、よく数カ月もお読みいただいたかと
思います。
本当に、お疲れ様でした。
どうしても、わかっていただけないのが解せませんが、
これも結果論でしょう。
残念です。

・「何を基準に」

第一に75日線、第二にチャートの波動・・・です。
あとは、パーティション、トレンドライン、一目、ボリンジャー等、
ひとつではありません。
基準は、そうはシンプルではありません。
そうシンプルでは、チャンスが少なくなります。

「日立造船」

75日線がわからないと、この銘柄も、日経平均もわかりません。

「トレンドライン」

期間の定義や条件はありません。
おおよその目安があるだけです。
しかし、1か月・・・というのは、どこでそういうことになっているのでしょうか。
「普通言わない」、「本来でしょう」は間違いです。
コトバの定義は、それほど問題ではありませんが、
コミュニケーション上は問題になるので、正しくわかった方が便利です。

「日経平均」

大きな河の流れです。極めて大切です。
大きな河の流れを見ずに、そこに浮かぶ小舟だけを見ても、
正しい理解ができません。
何度も何度も見るのです。それしかないんです。

「どこで勉強された」とか、そんなことは、関係ないのです。
「洗脳」なんてあるわけないじゃないですか。

私は、上に書いたようなことを、今後もさらに書くかと思いますので、
また、懐かしくなったらお越しください。
先生でもないので、読者様に教えようとしてることなど、
きちんと体系化していませんし・・・
参考にもならないかもしれませんが。

よろしくお願いします!!         
2016/06/12(日) 22:00:41 | URL | chinsuke #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1610-03603460
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック