損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
6/12 やっぱり誤解されるところ
金曜日のニューヨークダウは下げました。
ニューヨークダウは、下げのトレンドに入っています。
たとえ、短いトレンドだったとしても、
下げに入ったことは下げに入っています。

ただ、ニューヨークダウは、日足のチャート波動を上昇に
しています。
だから、今は、上昇波動の中の下降トレンドの局面になっている、
というわけです。
教科書通りなら、今の波動は反転してきます。
そしてまた、波動の上昇を目指して、高値に挑んでいくはず・・・
です。

何度も書きますが、以上は、あくまで予測の世界。
そして、この予測に基づいて、日経平均の明日がどうなるか、
推測をしては行きますが、本当にどうなるかはわかりません。

私は、いつまでも書き続けようと思っていますが、
どうしてもわかってもらえないのが、ここのところです。

「上がると言っていたではないか?」
いや・・・「上がる」なんて書いてはいません。
あくまで「上がるという予測ができる」と書いているだけです。
そして、「もし上がったなら、●●するべきだ」と書いているのです。
裏には、「上がらなければ、●●しない」ということを含んでいるのです。

それほどに、わかりにくいことでもないと思うのですが、
ここは、書いても話しても、どうしても誤解されてしまいます。

個別銘柄の名前を出して、具体的な仕掛けについて
書いてしまうと、どうしても誤解されます。
「上がらなかったではないの・・・」と、トレードの知り合いに言われます。
トレードをわかった人たちに、そういわれると、とても落ち込みます。
いったいどうしたら、わかってくれるのだろうか・・・と。

上がるか上がらないかは、私の責任ではありません。
私の方でも、責任をとれないところで何も言えません。

相場にしても、個別銘柄にしても、
次に上がるか上がらないかは、私には絶対にわかりません。
予測はしても、それが正しいかどうかは、本当にわかりません。
だから、そこは自分にとって重要なことではないのです。

これもまた、誤解をされることになるかもしれないのですが、
私が言えるのは、どこで買うか、どこで売るか、です。
ポイントに来なければ、買いませんし売りません。
「いつ仕掛けるか?」というのは「どこで仕掛けるか?」と同じです。
極端に言えば、それがトレードのすべてです。
トレードで勉強するのはそれだけです。

以前、私は、トレードの要素は4つだと書きました。

・相場の判断。(上か下か持合いか)
・チャートの選択。(銘柄選択)
・仕掛け場所の確定。
・仕切り場所の確定。

相場の判断は予測そのものです。
ですが、相場の判断だけで仕掛けではできません。
相場の判断が結果的に間違っていたときには、仕掛けません。

相場の判断には結果論があるだけです。
「本当はこうなるはずだったのだが・・・」みたいなものは、ありません。
こうなるはずだったかどうかなどは、永遠にわからないことだからです。

相場の判断では、自分なりの根拠をもとに、
自分のスタンスを決めればいいのです。

そして、チャート選択も同じ。
自分の知恵を振り絞って、探せばいいのです。
そして、そのチャートがどういう展開をするのかは、
結果論でしかないのです。

本当に大事なのは、チャートを決めた後の仕掛けの位置です。
ここが、トレードの本当の生命線です。
おそらくは、ここの違いがトレーダーの力量なのです。
勉強のポイントはここなのです。

やはり、わかりにくいですかね。

わかりにくいかもしれませんね。

でも、ちんぷんかんぷん・・・ではないと思います・・・
なんとなくでもいいから、予測と仕掛けの違いをわかっていただけたら。
それで、いいと思います。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
こんにちは
僕は今回の記事の事は、すごくわかります
本当はわかってないかもしれませんが、わかってるつもりです。いや、理解していると確信します。
2、3年前の僕は色んなブログを読み漁り、そのブロガーの予想をあてにしてました。そして外れればコメントまではしませんでしたが、憤慨してました。
今、思えばまこと愚かの極みです。
もしかして、予想どうのこうのはブロガー全員の悩みかもしれませんね。
株価が将来どうなるか不安な時は誰かの判断に頼りたくなるものかと思います。
頼ったら駄目なんですけどね
2016/06/13(月) 09:52:01 | URL | レバー #- [ 編集 ]
2321
ソフトフロント237で40000買い。
思惑通りの動き。
エスクロも、ポジ中。
2016/06/13(月) 10:08:07 | URL | タカノ #xoIgJXhk [ 編集 ]
Re: タイトルなし
レバー 様

お世話になります。
いつもコメントありがとうございます。

株の世界では、上がるか下がるかの予想をする人を
評論家と呼んでいます。

それと同時に、上がった時にその理由、
下がった時にその理由を語るのも評論家です。

でも、トレーダーにとって、
評論家の話は、ほぼ参考になりません。

なぜなら、どこで仕掛けるかがないからです。

(もちろん、評論家が、
 個別銘柄を出して仕掛けのあれこれを言うのは
 禁じられていますが。。。)

トレーダーは、いつ、どこで仕掛けるか、
こればかりを何とか勉強でも何でもして、
つかみたいと思っているものです。

私は、自分が知る限り、
できるだけ、お知らせしたいと思いますし、
それが、自分のためにもなると考えてもいます。

元気にやって行きたいと思います。


2016/06/14(火) 00:00:20 | URL | chinsuke #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1612-65ddd394
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック