損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
6/16 「そこそこ」を意識する
昨日も今日も下降でした。
しかも、今日は、またまた大下げ。
今度は4月の安値も割り込みました。
次は、いよよ2月の最安値だけ。
ここを割るようだと、年初来安値の更新となり、
株価は、2014年のレベルまで落ちたことになります。

まだ、そうなったわけではなく、
そうなる可能性がどの程度あるのかもわかりません。
でも、少なくとも、その可能性が具体的に見えてきたことは
間違いありません。

スイングは、ともあれ待機状態です。
売れもせず、買えもせずが正しい姿だと思います。

その代わりにデイでの仕掛け、仕切り。
デイトレードです。
昨日も、今日も。

昨日のブログは、飲み会のため休んでしまいました。
このところ、年齢や不摂生から来る疲れやすさに蝕まれ、
夕方からの飲み会に入ってしまうと、
もうその日は寝るだけになってしまいます。

デイトレをがっつりやると、その分疲れたりもします。
好きなことをやっているわけですから、
本質的な疲れとは違うとは思いますが、
ひと息つくと、自分が疲れているのに気付いたりもします。

それはともかく、
昨日のデイトレは、デイの範囲内で買い。
今日のデイトレは、やはりデイの範囲内で売り。
スイングと違って、デイは判断に時間を費やせません。
スタンスをすぐに決める必要があります。
そして、スタンスを簡単に変えないというのも、
またトレンドを取っていく場合の基本です。

その日のうちに仕切る、というのも、
基本中の基本です。
特に、今のような日足チャートの状況では、
どんな誘惑があっても、そこは守った方がいいのです。

そういう意味で、この3日間は、
私にとっては非常にやりやすい日でした。
銘柄探しに恵まれた面もありましたが、
いつも見ている銘柄で事足りました。

スイングができない分、無理に仕掛ける、
ということでもなく、自然に仕掛けに行けたことも
大きかったかと思います。

毎日毎日、日経平均を見続け、
好きな銘柄、得意だと思っている銘柄を見続けていると、
分足でも普通に対応できるものです。

しかしながら、デイとスイングは違います。
うまく行ったからと言って、それぞれのルールを忘れると、
ダメになります。
デイはデイ、スイングはスイング。
デイの時は、スイングに持ち込みたい誘惑。
スイングだとデイで終わらせたい誘惑。
それぞれにやってくるものです。

調子がいいと、その誘惑に乗ってしまいがちなのです。
逆に、不調だと、これまた誘惑に乗ってしまうのです。

なので、本当は、「そこそこ」がいいんです。
でも、それもまた、自分でコントロールできないことだと、
私は思っているので、意識するようにしています。

目標は「そこそこ」です。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1615-4073e81f
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック