損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
6/24(その2) 歴史的な陰線
場中にイギリスの情勢が伝わってきて、
ものすごい下げ相場になりました。
前場はそれでも情報の行方に関しての疑心暗鬼が
分足にも出ていた様子です。
後場になって、確定的になって売りが売りを呼びました。

今日も、デイトレなら、結構いい日になりました。
ニュースを見ながらの多少の勇気は要りましたが、
教科書通りの展開でした。
損切りについてきちんとした理解さえあれば、
今日のデイトレはやさしかったはずです。

しかし、イギリス情勢だけということだと、
これは下げすぎな感じもします。
なにせ、これだけの大きな陰線は、見たことがありません。
単にニュースだけのことではなく、もともと売りを呼ぶ相場だった
ということだと、自分では解釈しています。

結局、今年の最安値をも更新してしまいました。
今年の最安値ということは、2015年の水準ではなく、
2014年の持合いの時の水準に落ちたということです。
また、どこまで落ちていくのか、わかりませんね。

日経平均のチャートで見ると、
今日は25日移動平均線にタッチしてからの下げでした。
そういう意味で、本当に教科書通りの下げの形です。
ただ、これだけ下げると、月曜日は反発かな、とも思ったりします。
それだけに、スイングは要注意です。

下げの波動も、今日の下げで75日線下では2回目。
思わぬ形で、大きなチャンスは過ぎてしまったかも知れません。
(ニュースですので、あえて「思わぬ」と書きます。)

でも、下降相場です。
スイングの基本はここでは売りです。
まだまだ、売りを狙う局面だと認識しています。

今日の大陰線を、単なる突発事項だと思わず、
チャートの基本に照らして、いつも通りに眺めることです。
いつもの通り、いつものルールで
相場に対応していけばいいと思います。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1623-356daf2b
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック