損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
7/15 本日の損切り
日経平均は、さらに上に伸びました。
今日は完全に75日移動平均線の上での展開でした。
上昇相場を予感させるような強い動き。
空売りはいったん損切りです。

放っておくもなにも、こう早く損切りでは、
仕掛けた意味もわからないじゃないか?
と思うのも無理はありません。
しかし、日経平均という中では損切り。
絶対に損切りです。

勉強しているときには、意味を考えて勉強します。
でないと、勉強の効果がありません。
しかし、相場の実践には意味を期待しても、
それこそ意味がありません。
実践では、結果が全てです。
ここでいう「結果」とは、損益額の結果ではありません。
行動できたかどうか、実行したのかどうか、
という結果です。

そして、良い結果がその人の相場のキャリアです。
損切りは、切って切って切りまくる。
それがキャリアです。
キャリアの積み上げは、必然的に株をやる人独特の
株頭の形成につながるのです。

この過程を経ずして、トレーダーに未来はありません。

で、具体的になりますが、村田製作所(6981)。
あっさり損切りです。
上で述べたような経緯です。仕方ありません。
まだ、チャンスはあるとも思うのですが、
損切りするタイミングで損切りするのがキャリアです。

太陽誘電(6976)や、松井証券(8628)あたりは、
かろうじて損切りにならずに保持です。

損切りのポイントに来ていないのに、早々と先を予測して
損切りしてしまうのは、逆キャリアで、
損切りしないのと一緒です。
「損切りは早めに」というのを、誤解するとそうなってしまいます。

せっかく、トレーダーになっているのならば、
キャリアを積みましょう。
それが損益改良にも一番の方向性です。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1646-fb571b0d
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック