損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
7/25 75日移動平均線を予測する
75日移動平均線は、直近75本分の終値の平均値です。
今日の75日線の位置は、従って今日の終値を含めた、
直近75日分の終値の平均ということになります。
今日の終値が平均値に入るのと同時に、75日前の終値
が、平均値から抜けていきます。

つまり、75日線が上向きになるか下向きになるかは、
今日の終値と75日前の終値を比べればわかります。
今日の終値が75日前の終値より高ければ、
75日線は上向きになるし、安ければ下向きになるのです。
実に簡単です。

今、75日前が4月頭の急落のあったところに来ています。
これまでは、75日前の株価の方が高かったので、
75日線は下向きになっていましたが、その状況が変わりました。
だから、今日の終値が75日前の終値より高くなって、
75日線は上向いたのです。

75日前の波動の様子と今の波動の様子を比べれば、
75日線の向きがどうなるかというのは見えてしまいます。

ここからは、今の日経平均が急落しない限り、
75日線は上向きのままになります。
上向きの75日線の上で株価が推移しているなら、
相場は上昇相場です。

でも、まだわかりません。
その急落が来るかもしれません。
上向きとはいえ微妙な状態。
定義としては上昇かもしれませんが、不安定な位置であることに
変わりはありません。

いずれにしても、75日線に株価が戻るのを待つわけですから、
考えていた通り、そこまで待って反転するのかどうか確かめます。
反転なら、次は上昇の可能性が高くなるし、
今の位置から上に向かっていくなら、
それもやっぱり上昇ということになるでしょう。

MACDは相変わらず凹み続けているんですが・・・。
何とも難しい相場ですね。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1655-f4c491e5
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック