損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
7/26 節目まで降りてきました
待っていたおかげで、またチャンス到来です。
日経平均は、再び相場の最大の節目である75日移動平均線
まで下落してきました。
反転するのか、このまま落ちるのか、いよいよ注目です。

今日は、一応の反発を見せました。
しかし、明日は明日、というのが相場です。
ここ数日は、今後の日経平均の行方を考える、
重要な時かと思います。
いつにも増して、日経平均の動きに注目していきましょう。

で、よくみるとMACDがデッドクロス寸前です。
明日にでも現実になります。
デッドクロスは、単に買い保持の仕切りを要求するだけで、
売っていいと言うこととイコールではありませんが、
それでも下降のサインであることには間違いありません。
売りの側から見れば、頼もしいサインには違いいありません。

この間の日経の上昇で、75日線付近をうろうろしていた
個別銘柄などは、恰好の売りチャンスになるでしょう。
今日だって、売りになった銘柄もありました。
これで、今夜のニューヨークダウががくんと来れば
それなりの利益になります。
ダメなら損切り。

仮に、思惑が外れて、また損切りの嵐になったとしても、
それはそれです。
きちんきちんと、仕掛けと仕切りを繰り返していく中では、
必ず利益は出てきます。
やっぱり、進んで損切り。
それが一番なんです。

まあ、きちんとした仕掛けをしている限り、
そんなに損切りばかりになるということもありません。
今回も、反転するなら、そもそも仕掛けはないわけですから。

要は、早まったらだめだということ。
それは、予測にもとづいた仕掛けをしたらいけない、
ということと同じです。
あくまで、仕掛けのポイントを決めて、そこに来たら仕掛ける
という基本中の基本を忘れてはなりません。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1656-a2c8bca4
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック