損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
7/29 自分の納得で行こう
MACDのデッドクロスから一夜明けて今日の相場。
日銀のなんとか・・・があっためか、乱高下しました。
その結果、昨日のローソク足との比較では末広がりの持合い。
まだまだ、方向性の行方はわかりません。

とはいえ、上向きの75日移動平均線の上での展開
ということで、上昇相場の色が次第に強くなってはいます。
教科書通りなら、この後は上昇していくだろう、
といったところでしょう。

もっとも、75日線の上向き加減はまだまだ明瞭でもありません。
ここは主観でしかありえませんが、
まだまだ下げ余地がないわけではありません。
まごまごしていれば、75日前の株価に追い越され、
ふたたび下向きになってしまうのです。
17,000円あたりを早いところ抜けていくのが、
日経平均の上昇相場の足固めということになります。

来週は、日経平均が上昇相場に順調に入っていくかどうか、
その見定めどころだと思います。
今の水準で持ち合っているようだと、
再度の下降も見えてきてしまいます。

相場の見方=上か下かの判断は、
なかなか自分の見方に自信が持てないものです。
特に、今のような相場では、上に行ったりしたに行ったり、
毎日のように見方が変わったりするものです。

私は、まえから書いていますが、
そこは変わってもいいと思っています。
昨日は「下降」といったのに、今日は「上昇」といっている。
いい加減なものだ・・・。
そういう意見も、しょっちゅういただきます。

でも、気にする必要はありません。
答えは一言。
「そんなもんでしょ。」

世の中のトレーダーで、だれがそんなにしっかりした
相場判断の力を持っているというのでしょうか?

少なくとも、私はそういう人に出会ったことがありません。

また、しっかりした相場判断力があることと、
利益を残すこととは、また違った力だとも思っています。
さらに言えば、自分の考えを人に上手に説明して理解してもらう力、
これもまったく別の能力だと考えています。

そんな中でいうなら、
トレードに関する限り、人の批評なんてどうでもいいんです。
人の考えもどうでもいい。
自分の納得だけです。

そんなの20年30年生きてれば、
トレーダーでなくても、誰にだってわかることです。
それが生きるということだから。

わからない人にはわからないのかもしれませんが・・・。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1659-7e7b5b6e
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック