FC2ブログ
損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
6/13 待機3
今週は、月・火・水と、これで三日間。
待機状態となりました。

待機状態で。相場を眺めるのは、
大変な苦行です。

でも、ホントにない。
仕掛けられるなら仕掛けたいのですが、
仕掛けられません。

今日、もし、仕掛けられたとしたら、
それは「買い」の銘柄でした。

たとえば、ラウンドワン(4680)とか。

これは、今日、「日足」の25日線を越えて寄付き、
そのまま上に行きました。

朝から狙っていれば、利益になったと思います。

今は、こういう形が、「買い」で取れる形です。

あとは、どうにもこうにも持ち合ってしまっていて、
日経平均の動きにつられて、
チャートの形とは関係なく、
上に行ったり下に行ったりしています。

ニューヨークダウは、25日線を抜けて来ましたが、
ローソク足の形は持ち合いです。
上に行くのか、下に行くのか、
トレンドが出ているわけではありません。

持ち合いの時は、
ブレイクについていく順張り手法だと、
なかなか利益が出にくく、「損切り」ばかりになります。

なぜなら、ブレイクした直後から、
株価が逆に動くことが多いからです。

俗にいう、ダマシが多くなるわけです。

そして、「損切り」ポイントに達すると、
その直後に、また逆に動く・・・。

トレーダーからすると、最悪の展開です。
やってられない気持ちになるのです。

「どうして、オレが買ったときだけ下がるの!!」とか、
「オレの注文は、確実に誰かに見られている!」
みたいなことを本気で考えるのも、そんな時です。

そうして、
「逆張り」のほうが有利・・・
「損切り」しないほうが有利・・・
という考えになってしまったりするのです。

しかし、この考えは、
トレンドが出ている時は、
徹底的に大きな損をするような考え方です。
よほど、洗練された手法でないと、
逆張りだけで食って行くのは難しいと思います。

まだもうしばらく待機が続くかもしれませんが、
我慢です。


↓↓ クリック頂けると元気が出ます!!
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/166-2059aaf0
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック