損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
8/15 全体下落じゃないけれど
日経平均は閑散の小動き。
ローソク足で見れば持合いです。
寄付きも終値ベースでも、安くはありましたが、
決して、下げていたわけでもありません。

しかしながら、個別銘柄では反落しているものが
多くありました。
業種別のチャートを見ていても、どうも下降傾向にある
形が多いです。
75日移動平均線付近でまごまごしているうちに、
75日線が下向きになってしまっているような形です。

保持銘柄も、下げてきました。
横河電機(6841)は、金曜安値を下回ったので、
本日利益確定です。

東宝(9602)は、下げてしまいましたが、
まだ損切りラインまでは来ていませんので保持。
任天堂(7974)も、まだ保持です。
含み益がなくなっていくのは非常に悲しいことですが、
これにいちいち反応してはいけません。
場中は見ないでやり過ごすことです。

一方、昨日出した銘柄も、仕掛けには至っていません。
富士重工などは、75日付近での持合いになっています。
全体相場の持合い状況の中では仕方ありません。
無理はしないことです。
早まっての仕掛けは絶対にいけません。
本当の墓穴を掘ります。

東ソーや日東電工も、さすがに高値更新はできませんでした。
待ちですね。

実は、この閑散相場の中で、
日経平均の日足のMACDも今日少し凹んできました。
今週、この感じで進むなら、
ちょっと買い保持にはきつい展開になりそうです。
もし、明日、日経平均が下降のローソク足になるなら、
そこで仕切っておくほうがよさそうです。

ということで、全体相場の流れを鑑みて、
保持銘柄の仕切りラインを決め替えていきます。
東宝も、任天堂も、今日の安値を割り込んだら仕切りましょう。
双方ともMACDの様子など見れば、
朝一で仕切るというのも手ですが、
そこは、ニューヨークダウの様子も見ておく意味で、
安値割り込にしましょう。

全体相場が下げなら、明日は仕掛けもできないと思います。

閑散相場です。
本当に・・・無理はせず。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1675-34c21545
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック