損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
8/19 探し続けましょう
なかなか仕掛けの銘柄がないですねえ。
ちょっと、探しが足りない状況です。
まずは、業種別チャートと考えて、ざっと見てみても
どうもピンとこないチャートばかりです。

75日移動平均線は、下向きか横ばいか、
買いたくなるようなチャートはないですし、
かといって、売ろうとしてもすでに下に行ってしまっています。
本尊の日経平均が、ぐずついた形であればこそ、
業種別、ひいては個別銘柄まで、
おかしな形になってしまうのでしょう。

とはいえ、当面のテーマははっきりしていて、
日経平均は25日線に絡んでの反転ができるかどうか、
そういう位置取りにいます。

そうなると、目につけたいのは、
同じように25日線からの反転やトレンド転換が見込める形。
願わくば、75日線がはっきりと上向いていれば、
買い仕掛けがしやすい、ということですね。

先週から今週も、そんな銘柄を見つけてきました。
それで、仕掛けて仕切りました。

仕切った銘柄の仕切った時のことを、いつまでも考えていても
始まりませんが、次の仕掛けを考えるのは意味あります。
他に銘柄が見つからなければ、”夢よもう一度”は、
おおいにありうる話です。
また、一度注目して仕掛けられなかった銘柄が、
今こそついに仕掛けのチャンスに来た、というのもあります。

そういう意味で、まず富士重工(7270)。
いったんのダマシの75日線からの陰線から復活し、
8/9の直近高値に近付いています。
さらに機が熟した感じでしょうか。
来週、買い狙いで行けると思います。

また、新日本科学(2395)。
垂れてきた25日線の感じが嫌ですが、抜ければまた急上昇が
ありそうです。

振り返ってみると、いい銘柄がさらによくなってというのも
あるものです。
終わったと思った銘柄も含めて、探し続けていきましょう。

・・・
それにしても、リオ・オリンピック。
さすがに、今朝は観ました。
吉田選手は、4連覇という意味では残念だったのかもしれませんが、
本当に、「スポーツってのは勝てばいいってもんじゃない」と
痛感しました。

朝テレビで観た吉田選手の姿は、人々に多大な元気を与えたし、
誰もが彼女をいたわる優しい人になれたんじゃないでしょうか。

これだけ多くの優しい心を人々の中に創り出した吉田選手は、
本当に日本に必要な人だし、
これからもそうであり続けると思いました。

トレードとは離れてしまいましたが、
どうしても書いておきたくなりました。
(失礼しました。)


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1679-512048ff
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック