損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
9/5 思惑通りで何もできず
日本郵船の見事な上昇にはついて行かれましたでしょうか。
まあ、スイングで考えたら、とても難しいですね。
これだけのギャップが空いてしまうとお手上げです。

でも、せっかく目をつけていたのに・・・などと考えて、
追いかけて仕掛けてしまうと、高値つかみになるものです。
仕掛けていないからこそ上昇したのだ、と思います。
合理性を欠いた話ですが、本当にそういうものです、

一方、東京電力は、仕掛けられましたね。
しかし、日本郵船のようにはいきませんでした。
一度上昇した株価は、スーッと戻っていきました。
日本郵船と違って、一目均衡表の雲の中が息苦しい
のだと思います。
日本郵船は、一気に雲の上までギャップが空いて、
遮るもののない上昇が実現しましたから。
まあ、ここに至るまでの過程が熟していたということです。

東電は、仕掛けたものの、今日のこの形を見てしまうと、
結果論ですが、すぐに損切りになりそうな形です。
まあ、こうなることは予想もしていましたし、
仕掛けてしまったものは、仕方なしでしょう。

いずれにしても、上昇の初動の仕掛けです。
初動にしても、初動崩れにしても、
短期決戦のつもりで入ったものです。

日経平均も、ついに17,000円を抜けてきて、
一段高い次元にきています。
そして、一時はボリンジャーバンドまで抜けてしまいました。
うまいこと、日経平均が+2σラインのバンドウォークでも
してくれると、東電にも上昇の目がある気がしますが、
どうでしょうか。

朝一番で仕切った太陽誘電(6976)は、
うまいこと高寄りしてくれましたから、
金曜の下げで失った含み益を取り戻した形になりました。
まあ、こんなこともあります。

いずれにしても、日経平均がしっかり上昇してくれれば、
なんであれ、買いで利益が出てきます。
そこにはノウハウも技術もないように見えますが、
これも日々、きちんと日経平均を見ながら、
損切と利益確定を繰り返してやっている賜物です。

これじゃ全然儲からない、なんて言わずに、
少しづつの利益を大切にしてください。

東電は、75日線割れで終わりにしましょう。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1694-3d190a09
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック