FC2ブログ
損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
6/17 いつも基本を
トレードには、
基本しかないといって過言ではありません。

「基本を学んで、次に応用・・・」
というものではなくて、
すべてが基本。

毎日毎日、同じ基本を確認していないと、
ついつい、自分で考えた「応用」を持ち出して、
仕掛けてしまったりします。

そのときどきの相場状況に応じて、
対応の仕方を変えていく、というのは、
あくまで、テクニカル上の話であって、
テクニカル上で、何の変わりもないのに、
臨機応変に仕掛けや仕切りを変えていくとしたら、
それは、負けの始まりです。
(ちょっと、意味不明でしょうか?)

たとえば、
高値を抜けたら「買い」のポイントだったとします。

そのとき、
「今は、相場に勢いがあるから、
 高値を抜く少し手前で買い仕込んでおこう。」
と考えたらダメだということです。

確かに、
それで大成功を収めることもあるのです。
だから、
自分の臨機応変さを、貴重な才能と勘違いするのです。

トレードは、人に自慢するものでもないし、
人に語るものでもない。

トレードによって、
人に感動を与える必要はないのです。
人気商売ではありません。

評論家は、その評論によって、
人を魅きつける必要があります。
でないと、商売になりません。
だから、人と違った見方、
クリエーティビティ(創造性)が必要です。

しかし、トレーダーは違う。
新しいことにチャレンジする必要はないのです。
工夫する必要なんてないのです。

むしろ、いつも自分の基本に立ち返る。
基本から離れてないかどうか、
常に確認する。

自分の行為に対して、
ついつい、いろいろ考えてしまうのが人間です。
少しでも改善しようと思うのがまっとうな人物です。

だからこそ、毎日毎日確認しないと、
その罠に陥ってしまうのです。

「決まったことをやるだけ。工夫はしない。」

「いろいろ考えない。なぜなら決めたことだから。」

「高値抜けで買うのだ。
 上がりそうだから買うんじゃない。」

「決めた損切りラインに来た。だから切る。
 それ以上考えることは何もない。」

「一度にもっと多くの利益を取ろうと思わない。
 今のままの利益を、もっと積み重ねるのだ。」

毎日毎日、こうやって考えるのです。

日経平均や日経先物、ニューヨークダウのチャートも、
わかっているようでいて、
毎日何度も見ると、気づきがあります。

決して、今までに見たこともなかったような、
新しい気づきではありません。
自分の中に眠ってしまっている基本が、
呼び起こされるということです。

バカみたいに何度も見るのです。

「あー、そうだったな。」

毎日確認して、やっと準備完了です。

今週も、がんばります。 


↓↓ クリック頂けると元気が出ます!!
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/170-a7381218
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック