損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
9/23 来週ですね
週末の休みの間の金曜。
今日休みを取れば四連休という日程上のこともあってか、
方向性を示す結論や意思のようなものは出ませんでした。

今日のようなタイミングでは、日経平均がブレイクしないと
本来的には仕掛けはできないと考えたほうがいいです。
よほどのチャンス銘柄であれば別ですが、
個別銘柄だけのブレイクは、非常にリスクが大きいとも
思うわけです。

ただ、昨日挙げた、太平洋セメント、
そして味の素・・・。
どちらも、前日高値ブレイクを一瞬ですが決めています。
少しだけでの仕掛けですが、引っかかってしまいましたので、
そのまま持っていくことにしました。

まあ、こんなもんでしょう。
大きく続伸してくれれば、買い保持サイドとしては、
ハッピーな週末でしたが、そうはいかず。
かえって、含み益が減ってしまいました。

日経平均は、迷いの十字架ですね。
でも、なんとか25日移動平均線を確保して終わったのは、
せめてもの意思だったと思いたいところですね。
来週に繋がって欲しいです。

折に触れて書いてはいますが、
私のトレードの基本は3つの動作です。
相場判断とチャート選択、そして仕掛け仕切り。
仕掛けと仕切りを分ければ4つになります。
しかし、仕掛けも仕切りもアクションということで、
1つにします。

相場判断とチャート選択(銘柄選択)は、
どちらも企画段階で、やることは同じです。
相場判断に使う指標はチャート選択でも使います。

先ずは、全体相場の向きを見定めて、
同じ方向に、より効率よく動きそうなチャートを選びます。
チャートを決めたら、
仕掛けのタイミングと仕切りのタイミングを決めて、
あとは実行するだけです。

書いてしまえば非常に簡単です。

そして、このブログのテーマでもある損切りは、
その「仕切り」の中の一部でしかありません。

でも、どんなにむかついても、
どんなに仕掛けた直ぐ後でも、
やるべき損切りはやらなきゃいけない。
そこをさぼると、大変なことになる可能性もある。

今日のように、仕掛けになってしまったけど、
どうもなあ・・・なんてときは、
やはり、損切りの逆指値入れて放っておく、
それしかないんです。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1709-f912c858
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック