損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
10/7 分足のデイトレ
今日は一歩後退です。
17,000円は、今週には抜けられませんでした。
来週の課題になるのか、いったん下げに入るのか、
いずれにしても、次の反転が上昇相場への本当の試金石です。

今朝の日経平均は、寄り付きから持合い傾向でした。
安値を割ってから、反転して高値更新したり、
非常に狭い範囲で行ったり来たり。
後場も、下げ相場と思わせた後、上げたり下げたり、
これも狭い範囲での展開で、結局元に戻しました。

日経平均で全体相場の傾向を図ると、
実にデイトレしにくい相場になりました。
誰でもそうかと思いますが、
こういうときは、自分の好きな銘柄を見ることです。
何もなければ、とりあえず見てみておく、という銘柄です。

ユニー・ファミマ(8028)は、
最近、私がよく見ている銘柄です。
75日移動平均線上向きでの買いを狙って注目した銘柄
なのですが、ここにきて、下降相場への初動を伺える
ような形になってきました。
波動は、すでに乱高下の持合い波動になっており、
これが、下降の初動と重なれば、
いかに売り残が多いといえども大きな下げが期待できます。

そういうわけで、前日の安値(6,600円)割れ・・・
を日足チャートを見て視野に入れながら、
今日はデイでの入りを探りました。
朝の様子で、まずは最初の上下動を見ておきます。
寄り付きからはまず上昇。そして、元に戻る・・・。
さらにいったん反発上昇してからの次の下げ。
ここは、日足のポイントである6,600円割れまで待っても
いいのですが、今日は、ここで、朝10分の波動の安値を
割ったところで入りました。

デイトレできれいな成功経験のある個別銘柄は、
自分のやり方がその動きと合っている可能性が高いので、
分足のポイントで入っていってもいいのです。
もちろん、前提は、ダメなら、すぐに損切りです。
分足で入るなら分足で仕切るのは当然です。

今日のユニーは、これだけで、前場のほぼ全部を
取ることができました。
そして、デイトレでは基本前場と後場は別物です。
何らかの理由がない限り、前場から後場への持ち越しは
しないほうがいいと考えています。

大した値幅ではありませんが、
デイではこんなものでも十分です。
ユニーの今日の分足は、
私には非常に素直なチャートに見えます。
今後も、しばらくは狙っていきたいと思っています。

明日から3連休。
手がけたものはすべて仕切り。
無理して持ち越しもしませんでした。

今週も、お疲れさまでした。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1724-107b9d17
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック