損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
10/13 デイで空売り
今回も、17,000円は、抵抗線になりました。
そして、今日の日経平均のローソク足は、昨日の足を
大きく包み込む持ち合いの陰線でした。
どうにもスイングの機会にはならないですね。

昨夜のニューヨークは、何もなかったのと同じでした。
でも、CMEの日経先物がほぼ17,000円まで上げていたので、
日経平均は、再び17,000円へのチャレンジとなりました。
しかし、もう抜ける力はなく、大きく押し戻されてしまいました。

一方で、売りの視点で見てみると、
今日は、デイトレで空売りの日でした。

私は、考えておいたシナリオのうち、
日経が下げた場合のデイトレでの売りだけが、
仕掛けの予定でしたので、もともと買う気はありませんでした。
そして、10時半頃の安値割れでの売り相場に突入を見て、
前場は売りと決めました。

デイトレの場合は、前場は前場、後場は後場です。
乱高下の大前提の中では、安易な持ち越しは禁物です。
安易なイメージで動くことは、相場では時に命取りになります。
相場の場合は、皆さんもよくご存じだと思いますが、
安易さと結果の重大性のギャップがあまりに大きいので、、
本当に怖いのです。

小幅でも、デイトレで利益確定できれば、
少しはスイングできないストレスも解消されます。

今日などは、銘柄は何でもよかったのです。
ファストリでも、ソフトバンクでも、三井住友でも・・・。
私は、日経とよく連動している三井住友をデイではよく見ています。
そして、よく仕掛けます。

往々にして、デイトレにふさわしくボラのある派手な銘柄だと、
案外、日経と連動しなかったりします。
デイで仕掛けている人がたくさん群っていると、
その場限りの動きや紛れも多くなり、
日経平均とはなんの関連もなくなってしまうからだと思います。
そういう銘柄は、日経ブレイクには仕掛け対象になりません。

日経平均と連動する銘柄かどうか、というのも、
デイトレでは、結構大事な視点だったりますので、
銘記しておきましょう。

明日は、週末です。
いずれにせよ、スイングでの積極的な仕掛けは無理でしょう。

日経平均が75日移動平均線の水準まで下げてくるまでは、
やはり・・・デイで売り、というのが、
現時点のシナリオとしては有効な気がします。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1730-466de94b
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック