損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
10/19 買いの銘柄を絞る
今日こそは17,000円を抜けたと思ったのですが、
やはりわずかにダメでしたね。
場中では抜けた場面もあったのです。
しかし、抜けるとすぐに売りが入って下げられてしまいました。

17,000円が壁になってしまいました。

そうはいっても、小さくはあるが陽線です。
昨日のローソク足との比較では上昇。
75日移動平均線はしっかり上向き。
これらを見ると、一応は上昇相場の中にいると
考えられます。

売りの銘柄も、ちょっと見当たらなくなってはきています。
スタンスとしては、明日以降も買いでいいと思います。

ただ、ニューヨークダウ平均、CME日経先物の
今夜の様子が、いよいよ重要になってきました。
ニューヨークダウは、現在75日線の下に株価があり、
非常に苦しい状況です。

基本スタンスは買いとはいえ、慎重な姿勢では行きたいと思います。

ニューヨークが上げたとして、明日の日経平均が
17,000円を挟んでのギャップ空きだったら、
そのまま買っていいかどうか。
本来であれば、重要なパーティションをギャップで抜けたら
黙って買い、と言いたいところなのです。
しかし、ちょっとこれまでの経緯が悪すぎます。
やっぱり、持合いになるんじゃないかという懸念です。
実際、17,000円を苦労して乗り越えても、
直ぐ上に直近高値があり9月の高値もあります。
これらすべてを抜けていかないと、
本格上昇とはいかないのではないかと思うわけです。

そんなこと言ってたら、いつまで経っても仕掛けにならない、
と言いたいのもわかるのですが、
相場に焦らされているときに仕掛けても、
ロクな結果にならないに違いありません。

であれば、その辺の判断は、チャートの現状がきれいで、
条件のいい個別銘柄を探すことで何とかしたいと思います。

単に高値更新銘柄を狙うと、
日経平均の壁問題のあおりやダマシを食いそうです。
ここは、パーティションブレイクというより、
教科書的な上昇を狙っていくのがいいのかと。
高値更新は、本当にきれいなものだけ。

クレセゾン(8253)。
オーソドックスな、グランビル初動狙い。
波動も上昇中です。
下降相場からの脱却間近とみて、仕掛け準備です。

日本製紙(3863)。
初動の崩れからの再度の上昇相場へ。
波動は下降ですが、初動のやり直しと見て、急騰を狙いたいです。

NTN(6472)。
うーむ。
高値更新銘柄ですが、非常に魅力的ですね。
ここにきて75日線が上向きになってきています。
上の銘柄に比べたら、決して優先的にはやりませんが、
390円高値パーティション抜けで行く準備をしときましょう。

さて、ニューヨークどうなりますやら。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1739-e76df0a8
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック