損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
10/20 今日はヒット
日経平均がはじけてきました。
CMEの様子は、まだ17,000円に絡むような展開で、
朝の寄り付きも17,000円でしたが、
変にギャップが空かなかった分、仕掛けもスムーズでした。
デイトレでも、買いにはもってこいの相場になりました。

実際、17,000円から大きく離れたばかりでなく、
今月の高値も9月の高値も一気に抜き去っています。
日経平均は、本格的に上昇相場に入ったと
考えてもいいのではないでしょうか。

でも、短期的には浮かれているときでもありません。
このような持合い放れは、往々にして逆戻りのパターンもあります。
すでに、ボリンジャーバンドを飛び出してもいます。

いったん急騰はしましたが、明日も上がるのかどうかは
いつも通り、「何とも言えません」。
ニューヨークダウが下降傾向で75日移動平均線の下で
あえいでいるのを見ると、急落もあり得ます。
しっかりと損切り逆指値を入れて、追いかけていきましょう。

個別銘柄は、クレセゾン(8253)、日本製紙(3863)とも、
グランビルの初動の動きに順調に入っています。
もちろん、初動だと見ますから、上がったらすぐに下がります。
明日はしっかり様子を見ていきましょう。
すぐに75日線を割るようなら、悲しいですが仕切りです。

NTNはちょっとまだですね。
直上にパーティションがあるので、
また、上の銘柄が順調なので放っておきました。
明日も引き続き上昇なら、仕掛けられるかもしれません。
まだ、見ておきましょう。

うまく仕掛けられて、思惑通りの方向に行ったからと言って、
あくまでそれは「含み」益にすぎません。
こういう場面で、一転して含み損を抱えてしまうことも
大いに経験があります。
浮かれず、騒がず、仕切るものは仕切る。

相場に必要以上に感情が入れば、損切りができなくなります。
一度でも、喜ぶ場面があったような展開が、一番やばいのです。
喜びというのは、
一瞬、それまでの悲しみを忘れさせてしまいますから。

仕切るものは仕切る。
いつも、常に、何度でも、毎日でも、
そのことは忘れちゃダメなんです。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1740-b951de80
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック