損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
10/28 決算過ぎた銘柄で
あっという間に、今週の相場も終わりました。
日経平均がまた上げてきましたね。
+2σのバンドウオークの軌道に戻ってきました。
私は、今週はスイングを早々に切り上げてしまいましたから、
結果的には利益を逃したようになりました。

今回の、日経平均上昇のもとは為替の円安です。
ニューヨークダウの動きが芳しくなくても、CMEの日経先物は
上昇しています。
これは、為替の力です。

実は、ドル円相場のチャートをよく見ると、
実に75日移動平均線に忠実に動いているのがわかります。
ここまでずっと、下向きの75日線の下に膨らんでは
75日線に戻り・・・を何度となく繰り返してきました。

それが、ここにきて、再び75日線が上向きになる様子です。
株でいうなら下降相場から上昇相場への転換、というわけです。
今はニューヨークダウというよりはむしろ、こちらの動きに
日経平均は連動していますから、そのあたり意識しておいた方が
いいでしょう。
日経平均、まだまだ上げる可能性もあるという事ですね。

個別銘柄に関しては、決算発表が来週、再来週と目白押しです。
日経225銘柄を取ってみても、毎日五月雨式に、
決算発表銘柄が並んでいます。
デイトレで狙う方には、面白いことこの上ないところでしょう。
毎時間、銘柄を決めて狙っていきましょう。

ただ、スイングということになると、日経平均がこの高値圏では、
なかなか買ってもいけません。
かといって、売りもやりにくいですね。
よほどの銘柄がなければ、やはり止めといたほうがいいでしょう。
仕掛けるなら、個別銘柄をしっかり見ておくことですね。

個別銘柄も、決算発表さえ終わってしまえば、
あとはいつも通りに仕掛けることができるかと思います。
それを待つ、という感じでしょうか。

この土日で、「よほどの銘柄」でかつ、
「決算発表が終わってから狙え」そうな銘柄を見つけようと思います。
なんとなく、あたりはつけていますが、
やはり、一通りザーッと見るのも大切で、
比較の中で検討したほうがより客観的に見られます。
場中だけでは、なかなか落ちついて探せませんし。
「これぞ」というのは、なかなかないものです。

日経225銘柄だけなら、あっという間に全部見ることができます。
日足チャート、一目、信用取組、週足・月足・・・
それらすべてが1画面で一目で見られるようにしておいて、
あとは画面をぱっぱっと変えていくだけです。
1画面(1銘柄)あたり、10秒~30秒で見ていけば、
大した時間はかかりません。

検討する価値のありそうな銘柄だけピックアップしておいて、
全部見た後に少しじっくり見ていきます。
それで、大体のことはわかります。

225銘柄の中では、どうしても見つからなければ、
ほかに目を移して頑張って探します。

明日、明後日は、私用により少し時間がないのですが、
まあ、できるだけ頑張ってみます。

今週もお疲れさまでした。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1750-57fad20e
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック