損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
11/1 応用編の仕掛け
今日は、朝ニコン(7731)の仕掛けでした。
1,600円という数か月越しの抵抗ラインを、
本当に久々に抜けるギャップは、問答無用で追従です。
ダマされても何しても、
この買いとしては最強のパーティションブレイクには
デイでもいいから従いていくべきです。

ニコン(7731)11/8決算発表

ニコン日足20161101
(クリックすると大きくなります)

ただ、この買い方が結構難しいのです。
ギャップが空いて寄り付く場合に、
本当に、朝一の寄り付きに成り行き注文を出して
いたのでは、いくらで約定するかもわかりません。
乱高下に巻き込まれ、
変に高値をつかまされる可能性もあります。
では、どうやっておけばいいのか。

まず、朝一の乱高下を嫌うなら、ギャップが空いた時には、
希望通り約定できない覚悟はしておきましょう。
もし乱高下でそのまま上昇してしまったら、
その銘柄の買いはあきらめる、
ということで納得できるかどうかです。

私は、朝の乱高下が嫌いです。
朝の乱高下は、寄り付きが日足チャートの展開と
関係なく動くからです。
だから、指値で狙って実行・・・というのが
極めて難しいときも多く、計算できないのが嫌なのです。

ギャップが空いてしまうようだったら、自分なりの納得で、
現実的に「この価格ならば買ってもいい」というところに
指値するしかありません。
そこに来なければ、あきらめるだけですね。
抵抗線や支持線を乗り越えるギャップは、
そうはいっても、そのラインからさほど離れたりはしません。
せいぜい数ティックではないでしょうか。

たとえば、今日のニコンなら、
「1,601円じゃ難しそうだから1,608円くらいにしておこう」
という感覚でいいと思います。
少し高めかなと思うくらいでもいいと思います。
そこは、あくまで客観性より自分の納得です。
そして、それで約定すればラッキーなのですが、
たいていは約定しますので、現実的に考えましょう。

今日は、デイでもいいというつもりで入りましたが、
結果としては持ち越しました。
日経平均が高値を更新していたというのが大きな理由です。
デイトレを考えて仕掛けに入ったものを、スイングに変える
場合には、翌日に関するそれなりの検討があるべきです。

日経平均が高値更新という事は、上昇の芽がまだある
という事です。
また、大引け前の時点で今日のローソク足が、
昨日との比較で「上昇」になるのは確定的でしたので、
チャンスをさらに明日以降に引き伸ばしてみました。
デイで終わっても良かったのですが、
この強い形にもう少し乗っておこうと考えたまでです。

買いの時には、ダマシも多いと思いますから、
どうなるかはわかりませんし、
仕掛けてしまったら、あとは買い増し以外は相場にお任せ
ですから、放っておくしかないのです。

ま、今のところ、うまくいってます。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1753-4ea2bdee
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック