損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
11/18 本当にお疲れさまでした
海外含む様々な指標が示す想定の通りに、
日経平均は18,000円をギャップで抜けて寄付きました。
そのまま上に行くのかと思いきや、あとは全く動かず。
「スーパー」をつけたいくらいの持合いでした。

日経平均、強いといえば強いのです。
しかし、ここ連日、ほぼ同じような相場で、しかも今日のこの展開です。
本当に、疲れました。
眠ってしまったくらいです。
こんな相場に仕掛けてはまってしまったら、本当に地獄です。

個別銘柄も、朝が一番高値だった銘柄が多かったようです。
買い保持している銘柄のチャートを見ていたとしたら、
何とも嫌な展開だったと思います。
(ということがあるので、仕掛けてしまった銘柄のその後は、
 見ないほうがよいのです。
 見てしまうと、どうしても手出ししたくなってしまうのです。)

そして、買い保持にとって見たくなかったのは、
最後の最後、大引けまで秒単位になったところで、
少しまとめて売りが出てしまいました。
それで、結局18,000円を割り込んで今週が終わった、
ということになりました。
大引けの時の出来高も大きなものになっていました。
週の最後ですから、さもありなんです。

どうも、18,000円というのは、いましばらく株価が貼りつく
ポイントになりそうな感じもありますね。
私の想定では、18,000円を抜けるなら、
そこから先はいったんすーっと大きく上昇・・・、といったようなイメージ
だったのですが、やはりすんなりは行かないですかね。

疲れる相場が、まだ少し続きそうです。
じりじり上げていくようなイメージ。
でも、きちんとギャップは空けていて、昨日比の上昇幅は
案外大きくあるのです。
ボリンジャーバンドを見てみれば、激しく上を向きつつある
+2σラインに沿って株価は上昇しています。
バンドウオークです。

ギャップアップしては場中は完全な持合い相場。
買い保持でないと、こういう持合いの時の利益は取れません。

でも、本当にどんどん危険が増していく状況でもあります。
忘れてはならないのは、大きな波動で見れば、
今は、決して上昇波動ではなく、末広がりの持合い波動なのです。
末広がりの持合いは乱高下の象徴ですから、
どこかでズドーンと落ちても不思議はありません。
むしろ、今が警戒域のど真中ともいえるのです。

来週また、相場で何が起きても平静でいましょう。
予測に酔っていると、必ずすかされます。
期待に胸を膨らませると、必ずへこまされます。

いつも通り、いつも通り・・・、そう唱え続けて行きましょう。

今週は、本当にお疲れさまでした。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
こんばんわ。
お世話になります。

長い保合い期間を経てやっと4月高値やさらには2月高値をも突破してきていますので、これは上昇相場に移行しているのではないのかなと、私などは思ってしますのですが・・・

確かに先週のトランプショックで下降波動が発生しましたが、しかしすぐに切り返してそれまでの高値を次々にクリアーしてきていますから、これは完全に上昇トレンドに入って来ているように私は思うのですが、違うのでしょうか・・・

もちろん長期の視点で言えば昨年の高値を突破するまでは保合いという見方も出来るとは思いますが・・・

それと相場ですからいつ何時ドスンと来るかもしれませんが、今がその警戒域のど真ん中といえるのは何故かなと、首を傾げたくなります。

今日のブログ、そのへんが素人の私にはどうも理解できない点です。

今はNY市場が市場最高値更新、そして連日の円安傾向とくれば、東京市場が上がらないのはおかしいくらいですからね。
積極的な買いが入るのも当然だと思います。売り方の踏み上げもあるんでしょうが。

少しはそのおこぼれにあずかりたいと私も欲を出し、今日はスズキとアドバンテストを買っていきました。
スズキなどギャップが埋まってきたらどうしようと、ハラハラしながら見ていましたが。(笑)

スズキは、昨日までの3日間、25日線上でインサイドインサイドデイが出現していましたから、いつ上に行くだろうかと狙っていました。

日経平均がドスンとくることなく、このままバンドウォークしながら上昇して行ってくれればいいがなと、願っています。
このような相場でないとなかなか私などは獲れないものですから。

それでは今夜もいい夢を見ながら・・・

お疲れさまでした。

2016/11/18(金) 20:13:26 | URL | akasannpei #cBkFZO7k [ 編集 ]
Re: タイトルなし
akasanpei 様

いつもコメントありがとうございます。

少し長くなるかもしれませんが、
以下、私の方のご返答です。

>これは上昇相場に移行しているのではないのかなと、私などは思ってしますのですが・・・

おっしゃる通り、現在「上昇相場」です。
ここは疑う余地はありません。
今移行しているのではなく、10月には入っています。
一度、あやふやにはなりましたが、そのまま継続しています。

> 確かに先週のトランプショックで下降波動が発生しましたが、しかしすぐに切り返してそれまでの高値を次々にクリアーしてきていますから、これは完全に上昇トレンドに入って来ているように私は思うのですが、違うのでしょうか・・・

違うことはありません。その通りです。

> もちろん長期の視点で言えば昨年の高値を突破するまでは保合いという見方も出来るとは思いますが・・・

私が書いているのは「持合い波動」だということで、持合い相場という事ではありません。
私の書き方が誤解を受ける書き方なのだと思いますので、
本当に申し訳なく思います。

波動の定義についてはこちらをご参照くださいませ。↓
http://kabuturbo.blog.fc2.com/blog-entry-1387.html

現在の状況は正確に書くと、上昇相場の中でチャート波動が持合いになっている、
ということです。

> それと相場ですからいつ何時ドスンと来るかもしれませんが、今がその警戒域のど真ん中といえるのは何故かなと、首を傾げたくなります。

単純に、かなりの高値圏にきているように見えるから・・・です。
ボリンジャーバンドの+2σに沿っての上昇が続いているということですから、
どう考えても「高値圏」であって、
「これから上昇していくので大きな買いのチャンス」という場面ではありません。
波動の局面でも、末広がりの持合いの波動ですし。
大きな下降が来てもおかしくないと思っています。

少なくとも、今の状況は、イケイケの「買い」のチャンスが一通り終わったとみています。
この後、もうひと上昇来るのかどうか。ずどんと下げるか、持合いになるのか、
それは、本当にわかりません。

でも、株価はいつまでも上がりません。
必ず下がります。

今は、その辺を思い出しておくべき時だと思っているのです。

まあ、気持ちはイケイケでも、
実際の仕掛けが事実に基づく、理にかなったものなら、
何の問題もありません。

このまま頑張っていただいていいと思います。

頑張ってくださいませ。

では、また。


2016/11/18(金) 21:14:57 | URL | chinsuke #- [ 編集 ]
こんばんわ。

お世話になります。

上昇相場ではあるが、波動は上昇波動ではなく、末広がりの持合い波動。

うーん、私には今ひとつよく理解出来ません。

ネットで検索したら管理人さんのブログばかり引っ掛かりました。

おっしゃっていることは高値は高く、安値は安くと、より振幅の大きな動きになりますよ、だから下げるときは結構きついですよ、というだろうかと推察しました。

今の日経平均のチャートに照らし合わせると確かにそのような形に見えなくもないですから、浮かれず注意しながらトレードして行こうと思います。

いつもありがとうございます。
2016/11/19(土) 19:22:35 | URL | akasannpei #cBkFZO7k [ 編集 ]
Re: タイトルなし
akasannpei 様

お世話になります。

相場や波動、私が書いているのは、
「定義」の問題ですので、
わかるわからないというより、そのように呼んでいる・・・
というだけの話です。(元ネタは、私のトレード学校です。)

相場がどうとか、波動がどうとか、
それは私が(私の学校が)そう呼んでいるだけにすぎません、
大切なのは、そこではありません。
(勉強レベルでは大切な用語ですし、知らなければ損です。)

今回、判断のレベルで注意を要するのは、
「高値圏だから要注意」ということです。

現在は、上昇の始まりの場面でなく。
すでに上がりきった高値圏であるという判断ができる、
ということです。

ポイントはそこです。

よろしくお願いします。







2016/11/19(土) 21:05:47 | URL | chinsuke #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1779-8aa048d2
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック